ケープの意味|ファッション用語

ケープとは、袖がない状態のアウターで、コートとケープが一体化したタイプはケープ・コートと言われます。肩と背中や腕をすっぽりと覆うタイプがケープと呼ばれ、ポルトガル語が語源です。ケープと似ているのが、首を入れる穴を開けてかぶるポンチョがあります。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪