シープスキンの意味|ファッション用語

シープスキンは、仕上げに羊の毛を取らずにそのまま皮につけたままにします。羊のなめしとも呼ばれ、劣化防止の技術です。別名はシープスキン技術です。ダブル・フェース使いが出来るので、ブーツの内側に羊の毛を使い、折り返しにふわふわのファーを出してオシャレにします。外側は羊の皮を使ったブーツ仕立てにします。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪