気分をちょっぴり上々に。前向きになれる「春の華やぎ色&柄」特集

最終更新日: 2020/06/12 by watabe

温度変化の激しい毎日、加えて落ち着かないニュースが流れたりと、なんだかどんよりとしたムードに陥ってはいませんか。そんなとき頼りにしてほしいのが「色&柄の力」です。例えば好きな色の服を買うと、100%復活とまではいかなくても、少しだけ前向きな気分になれるはず。

今回は気持ちが少し上を向く「春色&春の柄」をご紹介します。お疲れ気味な方も、真新しいアイテムを手に取ってリフレッシュしてみてくださいね。

「淡めラベンダー」で見た目と気持ちをやわらかく

自然を思わせる色味がトレンド予報の今年、真っ先に注目してほしいのが「淡めのラベンダー」。透き通るような優しげカラーが、着ている自分はもちろん周りの人まで穏やかな気持ちにさせてくれます。さらにインパクトが少ないので男女問わず好印象。これから増える「はじめまして」の場面にも適役です。

フレッシュな「くすみグリーン」で気分一新!

春色といえば甘さたっぷりなイメージですが、2020年の春は爽やかな「くすみグリーン」もトレンドに! スイート感少なく使えるので、スナップのように大胆に取り入れてもくどい印象はゼロ。モチベーションアップカラーとして、フェミニン派からシンプル派まで重宝します。

小物で投入したい「華やぎイエロー」

気持ちを元気にしてくれる色といえば、やっぱり明るいイエロー。でも顔色がくすんで見えたりと、苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。
そこでバッグや靴など、小物での一点投入をおすすめします。モノトーンコーデに取り入れるだけで、花が咲いたようにパッと華やかに♪ 傘やハンカチなど、さらに面積の小さなグッズで取り入れても素敵です。

いっそ「華やぎ柄」でモチベーションアップ♪

「華やぎ色はキレイだけど、ちょっと派手だな……」と感じるなら、柄もので気分を上げてみるのはいかが? 例えばリズミカルな配置が楽しい「大きめドット柄」や、満開の庭園を思わせる「花柄」。風になびくスカートで取り入れれば、ちょっとそこまでのお散歩も特別な時間に変わるはずです。

The following two tabs change content below.