秋も「身軽なミニバッグ」がいい♡ 2020秋に選びたいデザイン5選

そろそろ秋に向けて買い足したいのは、手軽に季節感をプラスできる小物類。中でも肌に直接着けないバッグは、残暑でも苦なく使えるのが嬉しいところです♪

“ちょっとそこまで”のお出かけが増えた2020年は、キャッシュレス化も進んだことから「ミニバッグ」の需要が増加中。そんな今の空気感に合う、秋らしさあふれるミニバッグをご紹介します。

秋素材をいち早く導入できる「キルティング巾着バッグ」

出典:zozo.jp

トレンド継続中の巾着バッグを今買うなら、”秋素材”をセレクトすると季節感の先取りに♡ ミニサイズだからこそ主張しすぎず、さりげなく秋コーデへとシフト可能です!

こちらのバッグは「キルティングコートを思わせる素材×ミリタリーカラー」が特徴的。キルティングを身にまとうのはまだまだ先でも、小物ならイチ早く楽しめますよ。

秋らしい「こっくりカラーミニバッグ」が旬度を高める!

出典:zozo.jp

コーデのアクセント付けに最適なのが「こっくり深みのあるカラーミニバッグ」。落ち着いたトーンの服装に合わせれば、たとえノースリーブでもたちまち秋らしい表情に♡

カラー選びでは「重み」を意識するとより季節感がアップします。夏の華やかさとはひと味違う”秋色の表情”で、旬度を高めましょう。

コーデにひと癖加えたいなら「ラップバッグ」にトライ♪

出典:zozo.jp

ひねりのあるデザインが欲しい方、形からも変化をつけたい方は、「ラップバッグ」にトライしてみては? キュッと結んで留める斬新なフォルムがオシャレ欲を刺激してくれます。モード感があり、デイリーのみならずパーティシーンにもお役立ち。

人と被りにくいミニバッグで、自分らしい秋のスタートダッシュを切りましょう♪

秋のちょっとそこまでには「レザーポシェット」をお供に

出典:zozo.jp

ちょっとそこまでのお出かけでも、秋らしいミニバッグで気分を上げたいところ。小さなポシェットタイプなら、必要最低限の持ち物で済みスマートです。

また、素材は季節感の出る「レザー」がイチ押し。さらっと手軽に持てるのに、大人らしい上質な印象を与えます♪

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。