「スカーフ」でシンプル服が見違える! 2020秋に買うべきデザイン

トレンドは気になるけど、結局手に取るのは”長く着られるシンプル服”。そんなベーシック派のあなたにこそ、「華やかなスカーフ」を使ったアレンジコーデがぴったりなんです!

首や頭に巻いたり、あるいはバッグの持ち手に結んだり。主張控えめなシンプル服には、スカーフの素材や柄がアクセントとして映えます。

そこで今回は、2020年秋の”今買うべきデザイン”をご紹介。ほんの少しの違いで、ガラリと印象チェンジを図りましょう♪

末永く使える「リッチなシルクスカーフ」を一つ

一つひとつのアイテムを大切にしたいベーシック派さんには、丈夫で末永く使えるシルクスカーフがイチ押し。軽くて肌触りもよく、無理をせずスカーフアレンジが楽しめます。
また、上質な質感がシンプルコーデになじみ、存在感そのものを格上げ! 目を惹く華やかな柄を選ぶと、素材のよさが際立ちますよ。

角度や結び方で表情が変わる「柄切り替えスカーフ」

柄と柄を組み合わせた「切り替えデザイン」は、角度や結び方によって表情を変えるのが面白いところ。インパクトがありながらも飽きを感じさせない、多彩なアレンジが魅力です。

デザイン自体は派手ですが、こっくりしたダークカラーなら落ち着いた印象をキープ可能。また、手軽に秋らしさをプラスできるので、暑さの残る初秋にはTシャツやシャツに合わせてみて♪

シンプル服がたちまちレトロガーリーに♡ 「ドット柄スカーフ」

甘さのある「ドット柄スカーフ」なら、シンプルコーデの首元にサッと巻きつけるだけでレトロガーリーに印象チェンジ♡ 無地服に合わせるからこそ、柄の魅力がしっかり映えます。

「スカーフは大人っぽすぎるかも」と抵抗のある方でも、ドット柄は親しみやすいのが嬉しいポイント。秋のお出かけやデートを、ほんのりかわいく盛り上げてくれるデザインです。

透け感を小物から取り入れられる「オーガンジースカーフ」

シアーアイテムがトレンドになった2020年。「かわいいけれど何だかんだベーシック服が落ち着く」という方は、小物から透け感を楽しめる”オーガンジースカーフ”を相棒にしてみては?

軽やか素材なので目立ちすぎず、ヘアアレンジやブレスレット代わりなど、どんなアレンジも成功しやすいのがメリットです♪

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。