【2020秋冬】帽子を買うなら「コーデュロイ」が狙い目♡ 選びたい4種のデザイン

昨年に引き続いて、秋冬素材の「コーデュロイ」が2020年もトレンドキーワードに挙がっています。70年代ファッションを彷彿とさせる、あたたかみのあるムードが逆に最旬なんです♡

もし秋冬に向けて帽子を買おうとお考えなら、トレンドと季節感をたっぷり堪能できる、この「コーデュロイ」素材がイチ押し。好みやテイストに合わせて選べる、4種のデザインをご紹介します♪

注目の「バケットハット」をコーデュロイにアップデート

アウトドアやストリートのイメージが強かった「バケットハット」ですが、2020年春夏は”デイリーハット”として大人女子たちの間にムーブメントを巻き起こしました。グッと身近になったこの形は、秋冬らしいコーデュロイでアップデートを図ってみてはいかが? シンプルなカットソーやシャツにプラスして、帽子の存在感を引き立てると素敵です♡

カジュアルに”ほっこり感”をプラス! 「コーデュロイキャップ」

メンズライクなカジュアル感を楽しめる「キャップ」は大人女子にとって、定番の外しアイテムです。サッと被るだけで、コーデに親しみやすさをもたらしてくれるのがいいところ。

表面がふわっとしたコーデュロイ素材なら、さらに”ほっこり感”をプラスできます。キャップ特有のスポーティさを抑えられるので、初心者さんでもトライしやすいです♪

秋冬の凝ったオシャレに映える「コーデュロイキャスケット」

こじゃれたムードの漂う「キャスケット」がコーデュロイ素材と合わされば、存在感たっぷりに。また、ボリューミーで目立ちやすい形なので、”凝ったオシャレ”とは特にマッチし帽子が浮きません。

秋冬らしいチェック柄やこっくりカラー、メガネにレイヤードなど遊びあるスタイリング……。これらをいっそう盛り上げ、コーデに奥行きを出してくれる一品です♪

質感で差がつく「コーデュロイベレー帽」

丸くて平らな形の「ベレー帽」は、あくまでさりげなくコーデを彩ってくれるのが魅力。ハットよりも小さく、ちょこんと頭に乗せられるので、カラーや装飾で遊びやすいデザインです。

2020年秋冬に買い足すなら、コーデュロイ素材で差をつけるのが断然イチ押し♡ フロントからチラっと見える時も、サイド・バックから全体が見えた時も、その際立つ質感はオシャレ度バツグンです。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。