スニーカーも衣替えしましょ♪ 迎え入れたい「秋冬仕様のスニーカー」4選

秋といえば衣替えシーズン。服装の入れ替えと同時に、デイリーシューズの「スニーカー」も季節に合ったものを迎え入れてみませんか? 歩きやすく、いつでもお出かけの相棒として選びたくなるスニーカーだからこそ、デザインが変わると日常の景色までパッと色づくものです♪

今回は”足元の衣替え”を手軽に実現できる、「秋冬仕様のスニーカー」を4つご紹介します。

足元から彩りを添える♪ 「ウォームカラーのスニーカー」

オレンジ・ブラウンなどの「ウォームカラー」は、秋冬らしい彩りを添える”あたたかみ”が特徴。足元にアクセントとして置くだけで、一気に季節感が加速します!

気負わずデイリーに履けるスニーカーから取り入れれば、出番が増えて大活躍。この時期ならではのボリュームアイテム・季節素材とも相性がよく、持っておいて損のないデザインです。

アウター素材をスニーカーにIN! 「キルティングスニーカー」

ジャケット・コートといったアウター素材で人気の「キルティング」。こちらは、そんなキルティングをあえてスニーカーにINした、斬新かつモードなデザインです♪ 厚めのソールだけに頼らず、生地からボリュームをプラスしているのが面白いところ。存在感があるのにふわっと軽やかな新感覚スニーカーです。

デイリーカジュアルに履いても、レディなアイテムの外しに加えてもOKと、意外と万能。履きやすいのに普通じゃない一足が、洗練された足元コーデを叶えてくれます。

もこもこ靴をすっきり大人に履く♡ 「ファースリッポン」

秋冬らしいもこもこ感がたまらないファー素材。その質感自体は好きでも、「派手になりそう」「子どもっぽく見えそう」といった理由から避けてしまうことはあるもの。そこで手に取ってほしいのが、大人でもすっきりと履けるスリッポンです。

ベースに飾り気がないからこそ、ファーがいいアクセントになりベストバランス。足首が見えるから、ボリュームとの対比で細見え効果も期待できます!

ヴィンテージ感が秋冬コーデになじむ。「クラシックスニーカー」

過去モデルの復刻版や、永遠の定番として愛されている「クラシックスニーカー」は、秋冬の落ち着いたムードにぴったり。そのヴィンテージ感が、深みのあるカラーやレトロな素材・柄を使ったコーデになじみます。

デイリーに履けば、くたっとした味がおしゃれに生きるのも楽しみの一つ。とことん愛したくなるような、こだわりの一足を選んでみてはいかが?

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。