スタイリストや元アパレルデザイナーが書いた「 」の記事を参考にできます。記事中に気になるアイテムがあれば、詳細ページで500ブランドの中から似ているアイテムを買うこともできます!
アパレル販売員を経てBARスタッフ、デザイン編集、ファッションショー運営と、日々いろんなことにチャレンジしてます♪ 流行りも良いけれど、その人に似合うものを見つけることが何より。これが意外とシンプルだけど難しいと思います! 巷のファッショニスタを見かけるとじっと見てしまうのが最近の悩みです(笑
1 2