お悩み解消♪ 体型別、上手な”タイトスカート”の着こなし術♡

コーディネートをレディを決めることのできる”タイトスカート”は今やスカートの中でも定番のアイテムです。
一方で、「タイトスカートはぴったりとしたシルエットだから、スタイルに自信がないと着れない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今回は”体型のお悩み別”にタイトスカートの着こなし方をご紹介します♪
自分に合ったタイトスカートを選んで、素敵なコーディネートを楽しみましょう♡

「足が短い!」がお悩みの方は”ストライプ柄”をチョイス

足が短いことをお悩みの方は、”ストライプ柄のタイトスカート”を選びましょう。
ストライプ柄が縦のラインを強調してくれて、脚長効果を発揮。お悩みをカバーしてくれます♡

「足が太い!」がお悩みの方は”とんがりパンプス”をチョイス

足が太いことをお悩みの方は、シューズを”とんがりパンプス”にしましょう。
先が尖っていることで、足をすらっと細く見せることができます。
ハイヒールだと、さらに美脚効果も期待できます♪

「お尻が大きい!」がお悩みの方は”シャツを腰巻き”

お尻が大きいことがお悩みの方は、シャツやカーディガンを腰に巻きましょう。
これによってお尻が見えなくなり、体型をカバーできます。
腰巻きはコーディネートの良いアクセントにもなります♪

「ぽっこりお腹が気になる!」がお悩みの方は”デニム生地”をチョイス

ぽっこりお腹が気になる方は、デニム生地など、厚めの生地のタイトスカートを選びましょう。
生地がしっかりとしているので、お腹を目立ちにくくしてくれます。
デニムは今年の流行でもあるので、トレンド感もばっちりです♪

「背が低い!」がお悩みの方は”ショート丈トップス”をチョイス

背が低いことをお悩みの方は、トップスにショート丈を選びましょう。
スカートの面積を多く見せることで脚長効果を発揮。全体のバランスを取ることができます♡

「体型を細く見せたい!」場合は”ロングアウター”をオン

体型を細く見せたい方は、トレンチコートやロングカーディガンなど、長めのアウターを合わせましょう。
ロングアウターの下に覗くトップスとスカートが細い縦のラインになることで、体型をほっそりと見せることができます♡

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha