Vネックセーターの下って何を着ればいい? 白のロングTで下着を見せない重ね着コーデ15選♪

大人っぽくて顔回りをスッキリ見せてくれるVネックセーター。シャープなネックラインが魅力的ですが、「インナーに何を着ればいいのかわからない」という悩みも少なくないもの。

今回は、白のクルーネックTシャツとVネックセーターのカジュアルコーデをご紹介します♪

悩ましいVネックニットのインナーは白のロングTシャツで見せる着こなしに

Vネックニットは、インナー選びが難しいアイテムのひとつ。

ネックラインが低いキャミソールは冬のインナーには寒いし、VネックやUネックのインナーだと動いた時に襟元からチラっと見えてしまうことも。

今回ご紹介するのは、白の長袖TシャツをVネックニットのインナー使いにするコーディネート。見せるインナーコーデで胸元のちら見えを解消します♪

Vネックニットの襟元&裾から白のロングTシャツを覗かせて

Vネックニットの胸元と裾から白Tシャツを見せて、カジュアルなスタイリングに。カジュアルなパンツやスカート、スニーカーに合わせて、ゆるっと可愛い重ね着コーデに♪

ずれやすいカシュクールニットのインナーにも

左右を重ねて着こなすカシュクールニットは、Vネックの開きが不安定。クルーネックの白Tシャツをインナーを挟むことで、ズレが気にならず安心して着こなせます。

襟元がはだけそうなVネックセーターにもインナーが必須

オーバーサイズなVネックセーターにも、見えてもいいインナーが欠かせません。特にVネックが広いタイプは襟元がはだけるので、胸元だけじゃなく背中やブラストラップまで見えることも。

クリーンな白Tシャツを挟むと、オーバーサイズなVネックセーターがだらしない印象に見えず、コーディネートに清潔感が加わります。

ざっくりVネックカーディガン&ロングTシャツを白やベージュでまとめて

ざっくりVネックのカーディガンと白Tシャツのレイヤードコーデは、カラーを白やベージュでまとめて明るい印象に。

ローゲージニットがカジュアルな白Tシャツで軽やかに着こなせます♪

TシャツのロゴをニットのVネックから見せて

Vネックセーターにロゴ入りTシャツを合わせるのも◎。Vネックからインナーのロゴが見えることで、無地の白Tシャツよりカジュアルなおしゃれ感がUPします。

ロゴをしっかり見せることがポイントになるので、ニットはネックラインが大きく開いた深めのVネックをチョイス。Tシャツのロゴがアクセントになり、遊び心のあるレイヤードコーデに♪

【番外編】タートルネックの白プルオーバーで上品な重ね着スタイルに

ここからはインナーを替えたレイヤードも見てみましょう。

例えば襟の高い白タートルネックだと、丸首の白Tシャツを挟んだときとはまったく違う雰囲気に。レイヤードがすっきり大人っぽい印象に仕上がります。

スカートをプラスすると、女性らしくて上品なコーディネートが楽しめますよ♪

【番外編】スタンドカラーシャツをインナー使いすれば、よそ行きモードの重ね着に

きれいめ感のあるホワイトシャツをインナー使いすれば、Vネックセーターがよそ行きモードにシフト。シンプルでおしゃれなスタンドカラーのシャツを選ぶことで、きちんとした印象に決まります。

2019年2月10日 公開
2021年3月19日 更新


「インナー見せ」の人気記事>>
#CBK magazineの人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。