桜の季節♡ 失敗しない”お花見コーデ”5つのポイント

もうすぐ桜の季節ですね♡
春の一大イベントといえばお花見です!
楽しいお花見も、着ていく服装を失敗してしまうとテンションが下がって楽しめません。 
今回は、お花見の時に失敗しないコーディネートのポイントをご紹介します♪
ぜひ参考にして、楽しいお花見にしてくださいね!

肌寒い季節には”春色ニット”が大活躍♪

春といってもまだ肌寒い日がちらほらあります。
この時期に活躍するのが”春色ニット”です!
暖かいニットでも春色であればお花見にもぴったり♪
ホワイトのパンツなどを合わせて、さわやかに決めましょう♡

ストールでおしゃれに温度調節しよう!

天候が変わりやすい春には防寒対策もしっかりと準備しておきたいです。
ストールを持っていけば、肩や膝に掛けたり、地面が冷たい場合は座布団として活用できます。
春らしい柄や色を選んでおしゃれに防寒対策しましょう♪

スカートではなく、パンツがベスト!

地面に座ることが多いお花見には、パンツスタイルがベストです。
スカートで地面に座ると男性は目のやり場に困ってしまうので、相手のことも考慮してパンツを選ぶと◎
トレンドのガウチョパンツは動きやすく座っても締め付け感がないのでおすすめです♡

スカートはミモレ丈にしたい♡

スカートを履いていく場合、気をつけたいのは”スカート丈”です。
ミニスカートやタイトスカートは動きづらく、座ったときに際どい丈になってしまうのでNG!
ミモレ丈スカートは座っても脚が見えすぎる心配がなく、トレンドでもあるので今年らしいスタイルになります♪

歩きやすくて着脱簡単なフラットシューズを選ぼう♪ 

何かと動き回ったり、靴を脱いだり履いたりすることの多いお花見には、履きやすい”スリッポン”や”フラットシューズ”がおすすめです!
土や芝生など足場が悪い所も多いので、ヒールの高い靴は選ばないようにしましょう。

ライター:YUKA 

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha