40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント

そろそろ高校の学校説明会が始まるシーズンです。「子どもは中学の制服でいいけれど、保護者は何を着ていけばいいの?」と、お悩みの方は多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、40代のお母さま向け「高校説明会の服装」着こなし術。私立・公立それぞれのコーデを画像でチェックしていきましょう!

私立高校は「上品&きれいめな服装」が安心

私立の高校説明会には上品できれいめなコーデが安心です。

個別相談会に参加する場合は、特にきちんとした印象をアピールしたいもの。スーツでは堅苦しくなってしまうので、「ジャケット」と「センタープレスのパンツ」の組み合わせがおすすめです。

公立高校は私立に比べてややカジュアル寄り

公立の高校説明会へのスタイリングは、それほど頑張らなくても大丈夫。

合わせやすくておすすめなのが、シンプルな「プルオーバー」と「パンツ」のコンビ。私立よりもカジュアル寄りの傾向があるので、ラフになりすぎず清潔感のあるアイテムであればOKです。

スカート派さんは上品なコンサバファッションを

スカート派さんの高校説明会の服装ポイントは、上品なコンサバファッション。ベーシックな「ひざ下丈のスカート」を持っておくと、私立・公立の説明会に併用できます。

私立には「きれいめなブラウス」、公立には「シンプルなニット」を合わせれば、どちらの校風にもマッチしますよ♪

服を組み合わせるのが苦手なら、落ち着いた「セットアップ/ワンピース」が使える

服を組み合わせるのが苦手……。それなら「セットアップ」や「ワンピース」に頼ってしまいましょう。おしゃれをアピールするより、落ち着いた雰囲気のコーデが望ましいので、シンプルで品のいいデザインを選ぶのがコツです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。