ギンガムチェックの意味(画像付き)|ファッション用語

kxtghqv5dnmnneo4t16d

ギンガムチェックは、シンプルな格子柄です。基本の白い柄線と他の色2色で構成されているのが基本です。初期には、ストライプもギンガムと呼ばれ、ヴィクトリア朝時代にはアンブレラ、上質なギンガムをシャンブレーギンガムとも言います。女性のスカートやセーターに使用されることが多い柄です。

The following two tabs change content below.