春本番♡ お花見デートでの正解コーデ3選

全国的に桜が開花してきていますね。
職場や友達とのお花見もいいけれど、本命はやっぱり「お花見デート」♪
でもどんなものを着ていけばいいでしょう?
今回はお花見デートでの最適な服装をご提案していきます。
彼と過ごすお花見で2人の距離を縮めてしまいましょう。

おもいっきりガーリーな気分なら、ピンクのワンピース×レッドで桜の妖精♪

ヌーディーなピンクは桜色のようで、お花見にはピッタリのカラーです♪
おまけにレッドのカーディガン&バッグの差し色でとことん女の子。

彼に少しリードしてもらいたいのなら、こんな格好で甘えてみるといいかもしれません。
ですが、ミニ丈のスカートは、レジャーシートの上に直接座るようなお花見デートには不向き。

こんなコーデの時には、桜の見えるオープンカフェでデートなんていいですね。

気の置けない関係ならカジュアルなスタイルで気づかいを見せて

彼との仲も長く、気のおけないいい関係を築けているのなら、桜の樹の下で缶ビールを乾杯! なんて素敵ですね。

そんな時はカジュアルコーデで決めていきましょう。
足さばきも気にしなくていいピンクのパンツのコーデで、まったりと酔っぱらえそう。
動きやすいパンツはフットワークの軽さも自慢。
彼の「あれ取って」なんていうちょっとしたお願いにも、さっと応えられますね!

桜の花びらそのものをファッションアイテムにしてしまうワントーンコーデ

今までは桜色=ピンクを使ったコーデをご消化しましたが、上級者は桜の花自体をファッションアイテムにしてしまいます。

スナップのファッショニスタのように、オールホワイトコーデなら、薄い桜色とよく映えますね。

同じく、オールブラックコーデも、桜の花びらと合いますよ。
春の嵐は意外と肌寒い時があるので、カーディガンなどの羽織ものは忘れずに楽しんで。
わざと羽織ものを忘れて、彼に借りるのもいいですけどね!

いかがでしたか。
お花見は日本の文化の一つ。
ぜひあなたらしい桜の表現で、彼との距離を縮めてしまいましょう。

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。