ボーダー柄×スカートでレディ感たっぷりの大人カジュアルに仕上げるコツ♪

定番のボーダーは今年も外せないアイテムのひとつです。
ボーダー柄はカジュアル感が強いですが、太いボーダーやサックス、グレー、ベージュなら大人感があってきれいめカジュアルに仕上がります。
今回はボーダーアイテムをスカートとコーデして大人カジュアルに決めてみましょう♪

レディに着こなすボーダートップス♪


サックス×ホワイトのボーダートップスとフェミニンなフレアースカートをコーデしてレディ感満載なスタイルに仕上げています。
ボーダー柄はカジュアルでスポーティーなイメージがありますがサックス×ホワイトなら柔らかい印象になります。
ピンクのパンプスが上品な甘さを出していて女性らしさを演出していますね。

 

大人のマリンスタイルをつくる太ボーダー♪


ネイビー×ホワイトの太ボーダートップスとタイトスカートできれいめなマリンスタイルにコーデ。
ホワイトのローファーとグレーのハンドバッグの小物がより大人感のあるスタイルを完成させています。
細いボーダーはカジュアル感が強く出ます。大人カジュアルを目指すなら太ボーダーをチョイスしましょう♪

  

グレーボーダートップスできれいめカジュアルにコーデ♪


グレー×ホワイトのボーダーはスタイリッシュに仕上げるお手伝いをしてくれます。
裾(左脇)のリボン結びがオシャレなボーダートップスとタイトスカートを合わせた爽やかなコーディネートです。
春夏のオフィスシーンやデートにおすすめ。
バッグとパンプスはライトグレーやホワイト、ベージュがぴったりきますね。

 

ボーダースカートならオフィスカジュアルにも対応♪

ボーダー柄のタイトスカートはグレー×ホワイトにするとカジュアルでありながらフェミニンさがプラスされます。
モデルさんはノーウォッシュのインディゴカラーのデニムジャケットと合わせて“きれいめカジュアル”に仕上げています。
パンプスとコンサバなバッグをコーデすればオフィスシーンでも対応できますね。

 

The following two tabs change content below.

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。