野菜ジュースの進化版! スロージューサーで、食材の栄養を体の奥まで届ける♡

最終更新日: 2017/01/05 by #CBK編集部

最近、海外セレブが当たり前のように飲んでいる話題の『スロージューサー』をご存知ですか? 日本流に言うといわゆる野菜生絞りジュースのことです。

野菜ジュースの進化版『スロージューサー』で、美容にも健康にも良い生活が叶います♪

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s

 

スロージューサーとは?

昔から日本にあるジューサーは、爆音と共に、ものすごいスピードで野菜を絞ってジュースにしますが、これは高速で絞るので野菜の生きた酵素を熱で壊しながら絞っているのです。

それに対し、スロージューサーは文字通り、臼のようにじっくりゆっくり低速で野菜を絞るので、酵素が壊れにくいと言われています。

今までの野菜ジュースよりも、食材の栄養をそのままギュッと摂ることができるんですね♪

スロージューサーは、いつ飲めばいい?

スロージューサーは、できれば朝一番の朝食代わりに飲むのがベスト!

ベジファーストが自然に実践できるうえに、コップ一杯飲むと結構お腹も膨れます。

野菜を最初に食べるベジファーストは、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、その後の食事の量を軽くできます。ダイエットにも健康にも効果的な食べ方なので、意識してみてくださいね。

スロージューサー、具体的にはどんな効果が?

野菜やフルーツには、ビタミンたっぷりなのは当然のこと、酵素もたっぷり摂取できます。

近年、酵素は第6の栄養素と言われるほど、健康には重要なものです。

酵素は約45度で死滅してしまうと言われているので、ゆっくり絞ったこのジュースは熱に冒されることなく、酵素が生きて届くのです。

その結果、美肌・便秘解消・肥満解消と良いことづくめの効果が期待できます。

スロージューサーのおすすめの飲み方

その時の旬の野菜(特に葉物)に、にんじん+甘めのフルーツを一緒に入れると美味しく飲めます。

ちなみにリンゴは万能選手なので、どんな野菜とも相性抜群です。レモンやオレンジなど柑橘系もよく合います。

逆に、アクがきついほうれん草やなすは苦味が出るので、野菜ジュース初心者の方は気をつけてくださいね。

 

ジューサーはネットや家電売り場で色々な種類が売られています。最近はセレブに人気ということもあって、以前よりかなりの種類のジューサーが売られています。(くれぐれもミキサーとお間違えのないように……!)

皆さんで健康で美しいライフスタイル目指してまずは、スロージューサーを実践してみませんか♡

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。