来年の夏までには憧れのボディを手に入れたい! ウエスト痩せの方法

最終更新日: 2017/01/13 by #CBK編集部

女性にとって、きゅっと締まったウエストは憧れの的! 「でも、なかなか痩せられない……。」そんなお悩みを抱えている方も多いと思います。

ダイエットを成功させる秘訣は、苦なく続けること♡ まずは理想のウエストを手に入れて、ダイエットのモチベーションをあげていきましょう!

ウエスト痩せにはスロートレーニングがおすすめ

「お腹痩せしたいから、腹筋頑張ってるの! 」と、お腹痩せのために、腹筋をしている方も多いと思います。そして、始めてはみたものの、キツくて3日くらいしか持たなかったという経験のある方もいるはずです。

腹筋は、慣れていないと続けるのはかなりのハードルですよね。

そこでおすすめなのが 『スロートレーニング』という方法です。

腹筋をするにしても、すばやい動きを何度も繰返すのではなく、5秒ほどかけてゆっくりと起き上がり、5秒ほどかけてゆっくりと倒していくのです。しかも、全部起き上がる必要もありません。起き上がれるところまででOKなのです。

慣れてきたら、起き上がったところで5秒キープ。毎日やらなくても2~3日に1回ほど行いましょう。慣れないうちは運動の辛さはありますが、一般的な腹筋よりもダイエットに効果的で続けやすい方法です。

細いウエストになるためには?

くびれのあるウエストというのは、横から見たときというよりも、正面から見たときの横幅の細さによって印象が違いますよね。

でも、腹筋では、この横の部分の筋肉を動かすのは困難です。しかも、この横の筋肉は、普段の生活の中では動かさない筋肉なので、痩せにくい箇所です。そこで、おすすめしたいいのが、ウエストをひねる運動です。

憧れボディを手に入れる! テレビを見ながらウエスト痩せ♡

テレビを見ながらできるので、気軽に試してみてください!

まず、テレビを正面で見られる場所に座ります。そして、顔は絶対に動かさずお腹をひねります。肩があごの下までくるようにひねってください。

このときのポイントは、顔を絶対に動かさないことと、座っているお尻を絶対に動かさないこと。これで、ウエストの一番痩せたい部分の筋肉がしっかりと動きます。

慣れてきたら、ペットボトルを持って同じ運動をします。最初は空のペットボトルでいいのです。徐々にお水を入れて、負荷を増やすと、効果アップです。

ゆっくりの動きで良いので、ぜひテレビを見ながらやってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

可愛いものとハッピーなものをこよなく愛しています。 アパレル販売、ヘアメイク、美容部員、エステティシャンを経て現在はファッションや美容などの女性向けの記事を執筆するライターとして活動中です。 キュンとするものだけを集めて暮らしています。
この記事が気に入ったらフォローしよう

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です