【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ

シャツの裾は、ボトムに「インする」「インしない」、または「前だけイン」が主流の中、最近じわじわと増えているのが【片方だけイン】。間違えるとダサく見えてしまいそうですが、どうすればおしゃれに決まるのでしょうか?

今回ご紹介するのは【シャツの片方イン】の着こなし方。おしゃれさんのスナップを参考に、正解コーデをチェックしていきましょう!

シャツの片方イン、やり方は?

「シャツの片方イン」とは、前開きシャツの左右どちらかだけをウエストインする着こなし方。やり方は、ウエストの位置まで留めたシャツの片方を、ボトムにざっくりと入れ込むだけ。体のサイドはなだらかなカーブを作り、後ろ側を完全にアウトにすると、片方インが完成します。

おしゃれに見せるポイントは?

ゆるっとしたこなれ感が魅力の「片方イン」は、着崩れしているようには見せないのがおしゃれのポイント。”あえて裾を出してる感”を強調すれば、ダラしなくならずにリラクシーな雰囲気を醸し出します。例えばシャツのボタンを襟までキッチリ留めると、きちんと感がアップ♪

「きれいめなフレアスカート」に合わせて大人っぽく

シャツの片方インと相性がいいボトムは、女性らしい雰囲気の「フレアスカート」。きれいめ感を添えることで、片方インの着こなしに大人っぽさが加わります。ボリューミーなスカートのおかげでコーデの重心が下がり、バランスが整いますよ♪

「ロング丈タイトスカート」の外しにもいい!

シャツの片方インは「ロング丈タイトスカート」の外しにもおすすめです。お腹まわりが程よく見えるので、裾をすべて出すシャツアウトよりきれいめに着こなせます。

「パンツ×片方イン」には、よそ行き感のある小物を合わせて

パンツスタイルには、モダンな小物をプラスするのがおすすめです。よそ行き感のあるバッグとシューズを組み合わせることで、シャツの片方インをきれいめな印象に。コーデが大人っぽく決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。