年相応に着こなしたいPART1! 子供っぽくならずにスニーカーに合わせるには?

最終更新日: 2017/03/15 by watabe

カジュアルアイテムがトレンドと定着しつつありますが、トレンドの洋服と違い、若い頃から身につけていたスニーカーをそのまま履くと、「子供っぽくなる」「デニムパンツに合わせるとオバさんみたい」と、なかなか素敵に着こなすのが難しいとの声をよく聞きます。10代、20代からのようにそのままカジュアルウエアに合わせるのではなく、きちんと感と取り入れたコーデに「ハズし」として使うのがおしゃれのコツ。そんな「こなれコーデ」を紹介します。

ニットとソックスのカラーリンクの小洒落テク

トップスに合わせたブラックソックス。トップとボトムにカラーリンクをさせてまとまりのよいコーデができます。小さなことですが、どカジュアルなアイテムをオシャレに見せるには、こんなテクニックも必要です。旬のマリンハットで今っぽい着こなしに。

きれいめプリーツスカートに合わす、ハズしテクニック

旬のプリーツスカートもカラーを取り入れて今年らしく着映え。着こなしに迷ったらちょいトレンドもの+スニーカーコーデにトライしてみて。きれいめプリーツスカートにスリッポンスニーカーでハズす、このバランス感が鮮度満点です。

ラグジュアリーなスニーカーで一点豪華主義

10代、20代の頃のスニーカーと違い、インポートをはじめクオリティの高いデザインものが豊富です。ラグジュアリーなレザースニーカーを取り入れてみるのもいいですね。シンプルなグレーニット、ブラックスキニーパンツとモノトーンでまとめるのも◎。

スカート+パンプスからスニーカーを取り入れる

ブラックリブニットとブラウンタック入りのフレアスカートのコーデはシックで大人っぽい印象。いつもならパンプスを合わせるコーデにスニーカーを取り入れてみて。ブラックスニーカーなら馴染みよく、モード感もあるこなれた着こなしになります。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。