こなれ感たっぷり♡ uraさんのコーデから見る最低限押さえておきたいデニムパンツ4本

最終更新日: 2017/03/26 by watabe

ワイドパンツ、スキニーパンツ、クラッシュパンツなどデニムでも色々な種類が出ていますよね。カジュアルなコーデや抜け感のあるコーデに欠かせないデニムパンツ。
その中でも最低限押さえておきたい4つの形を紹介します。

この4本押さえておくだけでも、コーデの幅が広がります。こなれカジュアルが得意なuraさんのスナップをお手本にチェックしてみましょう♪

定番♡ インディゴカラーのデニムパンツ!

1年中使えるインディゴカラーのストレートデニム。流行り廃りなく使えるのがストレートタイプのデニムです。
中でも、インディゴカラー&濃い目の色を選べば足の引き締め効果も抜群! ロールアップしてハイカットのスニーカーと合わせると、抜け感もあり相性バッチリです。カジュアルなコーデにはインディゴカラーのストレートパンツを選べば間違いありません♡

きれいめカジュアルに♡ ブルーデニムスキニー

春夏にぴったりな、ブルーデニムのスキニーパンツ。スキニータイプはスタイルアップも狙えて、きれいめなカジュアルコーデにしたいときに使えるアイテムですよね。
中でも、色も濃すぎず使い勝手がいいのがブルーデニムです。ゆるっとしたトップスとあわせてもスキニーパンツを合わせるだけでコーデにメリハリができます。

こなれ感抜群♡ ダメージデニムパンツ

こなれ感のあるカジュアルコーデにはブルーのダメージデニムパンツが使えます。クラッシュが利いているタイプやペンキで少し汚れが付いているタイプがおすすめ。
トップスはライダースなどボーイズライクのアイテムを合わせると辛口コーデになり、抜け感もあるので大人っぽくかっこよく着ることもできます。少し細めのダメージデニムパンツを選ぶだけで今っぽいコーデになりますよ♪

春夏コーデにぴったり! 淡めブルーのダメージデニム

淡い色味のダメージデニムパンツは、春夏に大活躍! 女性らしくかっこよく着こなすことができます。トレンチコートで大人っぽくしたり、Tシャツ1枚でサラっと着こなしたり、コーデの幅は無限大です。
ベージュやホワイト系など、淡い色のトップスと合わせると柔らかい雰囲気でこなれたデニムコーデができます♪

気がつけば同じようなデニムばっかり、という方も、デニムの買い足しを考えている方も、ぜひuraさんのデニムコーデを参考にしてみてくださいね。
デニムパンツは定番だからこそ、形、色別に何本か押さえておくことがおしゃれの幅を広げるのです♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。