“レッド”を効かせてレディなムードをプラス! ワンランク上の“スニーカー”抜け感カジュアルスタイル♪

最終更新日: 2017/05/08 by watabe

足元をカジュアルに彩る“スニーカー”コーディネート。ハイヒールやブーツに比べて抜群に歩きやすいスニーカーは、そのはき心地からもトレンドが長く継続しています。
さらに、甘すぎるガーリーコーディネートのスパイスになったり、きちんと感のあるスタイルのはずしになったりと、絶妙な抜け感を演出できて、ワンランク上のこなれ感をプラスできるのも人気の理由。

でもスニーカーコーディネートには、「カジュアルすぎて子供っぽくなってしまいがち」というお悩みも付き物。

そんな悩みを簡単に解決する方法があるんです! それが、“レッド”を効かせてレディライクに仕上げるスタイル。
今季のトレンドでもあるレッドは、コーディネートをレトロに味付けしてくれてレディな差し色で一気に大人っぽい上品さもアップする、使えるカラー!

今回は“レッドを効かせてレディにアレンジした、スニーカーの抜け感カジュアルスタイル”を、5つご紹介します。

レッドのワンピースはざっくりとしたサイズ感がポイント! きれいめカジュアルスタイル♪

レッドの膝丈ワンピースにデニムスキニーを合わせた、きれいめカジュアルスタイル。
スカートにパンツを重ねるワンランク上のレイヤードスタイルがとってもおしゃれ♪ 膝下より長い丈を合わせるのが今年っぽいスタイルです。
トレンドのかごバッグで季節感もアップ!

インパクト大のレッドワンピースをブラックのスニーカーで引き締めた、ナチュラルスタイルです。

レッドのチェーンバッグは1点投入でイメージがガラリとチェンジ! 大人のボーイライクスタイル♪

ホワイトのロゴTシャツにベージュのチノパンを合わせて、ライダースジャケットを肩掛けにした、ボーイライクスタイル。
そのままではカジュアルになりすぎるスタイルも、レッドのチェーンバッグを1点投入するだけで一気にレディな雰囲気がアップ!
スリムなシルエットのチノパンをチョイスしたりアウターを肩掛けにすることで、大人っぽい着こなしに。
スニーカーなどブラックのポイント使いで引き締めると、洗練されたムードもアップ!

着心地のよいカジュアルスタイルをバッグで大人っぽくアレンジするテクニックは、ぜひマネしたいですね。

レッドのボーダーカットソーで周りに差をつけて。春のマリンカジュアルスタイル♪

レッドのボーダーカットソーにブラックのスリムパンツを合わせた、マリンスタイル。
定番のボーダーカットソーも差し色のレッドをチョイスすれば、周りに差をつけるおしゃれさんになれちゃいます♪
トレンドのマリンキャップも、コーディネートのイメージにベストマッチ!
足元はネイビーのスニーカーで、さりげなくトリコロールカラーにまとめているのも◎。

バケツ型のキャンバスバッグでさらに今年らしくアレンジした、春のカジュアルスタイルです。

レッドのフレアスカートはメンズライクなトップスでアレンジ。甘辛MIXスタイル♪

グレーのプリントTシャツにレッドのフレアスカートを合せて、ビッグサイズのデニムジャケットを羽織った、甘辛MIXスタイル。
女性らしいミモレ丈のフレアスカートは、レッドをチョイスすることでレトロなムードにアレンジ♪
ハイカットのスニーカーにソックスを合わせたスタイルも、レトロコーディネートにベストマッチ。
メンズライクなビッグサイズのデニムジャケットで80年代風に味つけした、甘辛MIXが引き立つカジュアルスタイルです。

スウェットも女性らしいレッドならカジュアルになりすぎない! ストリートカジュアルスタイル♪

レッドのスウェットにデニムスキニーを合わせて、グレージュのブルゾンを肩掛けにした、カジュアルスタイル。

カジュアルなアイテムもレッドを効かせれば、女性らしさがグンとアップ!
メンズライクなブルゾンは、落ち着いたグレージュをチョイスすれば大人っぽく仕上がります。
ブラックのキャップやスポーティなショルダーバッグで、コーディネートをストリート風にアレンジ。
ホワイトのスニーカーで爽やかさもプラスした、ぜひ参考にしたいお手本スタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。