気になる二の腕をとことんカバー★ 優秀&袖コンシャスな今っぽトップス4選

最終更新日: 2017/05/17 by watabe

「あ、ちょっと二の腕がヤバイかも……」気温が上がって薄着になり、そんな心の声も聞こえ出すこの時期。今年も、ねじり鉢巻きでこの問題と向き合う季節がやってまいりました。しかしみなさんご安心を! 袖コンシャスがブームとなっている今季は、二の腕を自然にカバーしてくれるトップスが勢揃いしてるんです★
今回は、デザイン性はもちろん、そんな体型カバーも叶えてくれる優秀アイテムをピックアップ。お好きなテイストやスタイルに合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

バルーンスリーブで腕全体をふんわりカバー

ガーリーな雰囲気を醸しつつ、気になる腕周りを隠してくれるのがバルーンスリーブ。さらにポイントは、7~9分丈くらいの袖を選んで、手首がしっかり見えるようにすること。細い部分を出すことで、さらに華奢見え効果が期待できます。
スナップのようにトップスインすれば、腰回りもすっきりしますね★

フレアスリーブならアームラインがより曖昧に

末広がりにストンと落ちるフレアスリーブは、裾がかなり太くなっているので、対比効果で二の腕を細く見せることができます。スナップのように袖口がスカラップデザインになっていると、そこに視線を散らすこともできるので、着やせ効果はさらにアップ!

クール派におすすめはドルマンスリーブ

もはや定番になりつつあるドルマンスリーブも、二の腕カバーに打ってつけ! 着るだけでスタイリングがモードに転がるのも嬉しい♪ 今年らしさを出したいなら、首元はボートネックタイプをチョイスすると◎。 肩の水平なラインが、顔回りや腕周りをよりシャープな印象にしてくれます。

ワイドスリーブは引き締めポイントを必ずメイク

今季、特に豊作なのが、袖にたっぷりと生地を使ったボリューミーなトップス。トレンドのワイドパンツや、ピタっとタイトなスキニーパンツとも相性が良いので、買っておいて損はない一枚です。
もちろん二の腕もカバーしてくれるのですが、ひとつだけ注意事項が。それは、シルエットを引き締めるポイントを必ず作ることです。例えばスナップのように、トップスをフロントインしてウエストを「キュッ」とさせる。これだけで着映えの仕方がかなり変わってくるので、ぜひこのひと手間を忘れないくださいね!

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888