今季のデニムはバリエーション豊富に進化! 絶対ゲットしたい“デザインデニム”の最旬コーディネート4選♪

最終更新日: 2017/06/11 by watabe

ここ数年トレンドが継続中のデニム。スキニーやワイド、ボーイフレンドなど、パンツも様々なシルエットがありますが、今季は“デザイン”がバリエーション豊かに進化! トップスでもトレンドの刺繍入りや、古着風のパッチワーク、カットオフなど、ひと癖あるデニムパンツに注目が集まっているんです。

どんなアイテムにも合わせやすいカジュアルスタイルの定番だったデニムパンツを、コーディネートの主役として取り入れるのが今年らしい着こなし♪

今回は“絶対ゲットしたい、進化したデザインデニムの最旬コーディネート”を4つご紹介します。

ブラウンのとろみシャツで大人レディに。パッチワークスキニーのシンプルスタイル♪

ブラウンのとろみシャツにデニムスキニーパンツを合わせた、シンプルスタイル。

デニムパンツは古着風のパッチワークデザインがポイント。ユーズド感のあるデザインも、スキニーシルエットならきれいめにも着こなせてGOOD!
大人っぽいブラウンのシャツは、とろみ素材がレディライクなアイテム。Vカットが今年らしいデザインのホワイトのパンプスで、足元に爽やかさをプラスすれば季節感もアップします。ブラックのバッグで、コーディネートをシックに引き締めて。
カジュアルなデニムパンツにモノトーン小物でフォーマルな印象をプラスした、お手本コーディネートです。

ウエストマークでスタイルアップ! 体型カバーもできちゃうリラックスカジュアルスタイル♪

ボーダートップスにデニムワイドパンツを合わせて、グレーのロングカーディガンを羽織った、リラックススタイル。

ゆったりとしたシルエットのデニムワイドパンツは、カットオフの裾を広幅にロールアップしているのが、今年らしいデザイン。さらに深い股上をハイウエストにマークすれば、足長効果も抜群! シルエットとデザインで体型カバーができちゃうのは、嬉しいポイントですね♪
ロングカーディガンを羽織れば、パンツの広がりも気にならず、さらにスタイルアップもできますよ。これからの季節はロングジレもおすすめです。ライトグレーで統一したトップスが大人っぽさをプラス。
ブラックのサボサンダルで全体をナチュラルに引き締めた、カジュアルコーディネートです。

刺繍&ダメージでトレンド感アップ! ボーイフレンドパンツのこなれ感漂う大人カジュアルスタイル♪

ホワイトのニットに刺繍とダメージ入りのボーイフレンドデニムを合わせた、大人カジュアルスタイル。

大流行中の刺繍がデニムアイテムにも登場し、ボーイフレンドデニムに女性らしさをプラスしてくれますね。ヴィンテージ風のダメージ加工とのミスマッチが、とってもおしゃれ♪ 主役級のデニムパンツには、シンプルなトップスを合わせるのが大人っぽく仕上げるポイントです。
差し色として取り入れた赤のチェーンバッグでレディ感をプラス。
足元はスニーカーで抜け感を演出してこなれたムードにまとめた、ぜひ参考にしたいコーディネートです。

サイドラインでちょっぴりスポーティに! ストレートパンツの春カラーコーディネート♪

ラベンダーのトップスにストレートデニムパンツを合わせて、マスタードのカーディガンを肩掛けにした春カラーコーディネート。

ストレードデニムパンツは、サイドのラインがちょっぴりスポーティーなデザイン。ヴィンテージ感のある色落ちと裾のカットオフが、こなれたムードに仕上げてくれます。アンクル丈なので、足元に抜け感もプラスしてくれますよ。
女性らしいラベンダー×マスタードカラーで春らしい季節感を演出し、古着風のデニムパンツと清潔感のあるトップスが好バランスです。トレンドのバスケット型かごバッグも、コーディネートのポイントになっていますね。
ホワイトのフラットパンプスで品良く爽やかに仕上げた、テイストMIXコーディネートです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。