プチプラアイテムを大人シンプルに着こなす達人! CUBKI人気ファッショニスタ“a.”さんの着まわしコーディネート術♪

最終更新日: 2017/06/06 by watabe

毎日のコーディネートのお悩みといえば、ずばり“着まわし”ですよね。同じアイテムを違ったイメージに着こなせれば、おしゃれもより楽しくなります♪
でもシンプルなコーディネートほど、アイテム一つひとつのテイストがわかりやすく出てしまうので着まわしが難しくなることも。

そこで今回は、CUBKIの人気ファッショニスタ“a.”さんの着まわし術を、アイテムごとの“リレー形式”でご紹介します。“a.”さんはプチプラアイテムを大人シンプルに着こなす達人!

トレンドは、ほど良く取り入れることでおしゃれ度をアップさせてくれるアイテム。プチプラで賢くゲットしたいですよね。“a.”さんのシンプルで上品な着こなしは、プチプラアイテムも上質なものに感じさせてくれますよ。ぜひその着まわし術を参考にお悩みを解決して、毎日のおしゃれをもっと楽しんでみてください♪

マスタードカラーのトップスが主役! 春夏のきれいめカジュアルスタイル♪

マスタードカラーのトップスにホワイトのアンクルパンツを合わせた、きれいめカジュアルスタイル。

秋のカラーと思われがちなマスタードも、ホワイト多めに着こなせば春夏らしい爽やかなイメージにシフト! パンツとスニーカーをホワイトで統一すれば、足長効果も抜群です。かごバッグでさらに季節感を盛り上げた、春夏の大人カジュアルスタイルです。

かごバッグを着まわし! ミリタリー×マリンのテイストMIXスタイル♪

ボーダーのトップスにデニムスキニーパンツを合わせて、ミリタリージャケットを肩掛けにした、カジュアルスタイル。

マリンなイメージのボーダーとキャスケットにミリタリージャケットを合わせた、テイストMIXスタイルがとってもおしゃれ♪ 春夏らしいかごバッグが今の季節にぴったりです。
厚底のコンフォートサンダルで爽やかにスタイルアップした、お手本コーディネートです。

マリンキャップを着まわし! ベイカーパンツの大人マリンスタイル♪

ボーダートップスにカーキのベイカーパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。

マリンキャップとボーダーでテイストを合わせた、まとまりのあるスタイリングです。ホワイトのサボサンダルで、爽やかにスタイルアップ!
バスケット型のかごバッグなど、トレンド小物でシンプルコーデを格上げするテクニックは、ぜひ参考にしたいです。

ボーダートップスを着まわし! レッドを効かせたフレンチフェミニンスタイル♪

ボーダートップスにレッドのタイトスカートを合せた、フェミニンスタイル。

カジュアルなトップスに大人レディなスカートを合せて、上品なイメージに格上げ♪ モノトーンのボーダーにレッドを効かせて、パリジェンヌを思わせるフレンチルックに仕上げています。
ストラップサンダルで足元も女性らしく演出した、これからの季節にぜひマネしたいコーディネートです。

ストラップサンダルを着まわし! リゾートにもぴったりなエレガントスタイル♪

ホワイトレースのブラウスにマスタードカラーのロングスカートを合せた、エレガントスタイル。

ボリュームのある袖とふんわりと広がるフレアスカートを、ウエストINでスタイルアップしたXラインが、今年らしい着こなしです。ロングスカートの透け感のある裾とストラップサンダルで、レディライクに味つけ♪
エスニックなクラッチバッグでリゾートなムードも盛り上げた、上品ナチュラルスタイルです。

ロングスカートを着まわし! 抜け感がポイントの甘辛MIXスタイル♪

ホワイトのキャラクターTシャツにマスタードカラーのロングスカートを合せた、甘辛MIXスタイル。

子供っぽくなりがちなキャラクターTシャツは、ジャストサイズをチョイスして女性らしいボトムスとコーディネートするのが、大人っぽく仕上げるポイント。品の良いマスタードカラーがコーディネートのアクセントになっていますね。
爽やかなホワイトのハイカットスニーカーでこなれ感を演出するテクニックも、ぜひ取り入れたいです♪

ハイカットスニーカーを着まわし! 春のコンサバコーディネート♪

ホワイトのシャツブラウスにフューシャピンクのマキシスカートを合わせた、コンサバスタイル。

鮮やかなピンクがインパクト大! スカート以外をホワイトでまとめれば、ヴィヴィッドなカラーも着こなしやすくなりますよ。きれいめなスタイルにハイカットスニーカーで抜け感をプラス。
フューシャピンクを大人シンプルに着こなすコーディネート術は、ぜひ試してみたくなりますね♪

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。