ワイドパンツで太って見えてない? 着痩せコーデテクニックを復習!

最終更新日: 2017/06/08 by watabe

ゆったりとしたフォルムが優雅なワイドパンツ。着回しと着心地の良さから、夏のデイリーコーデに欠かせないという方も多いアイテムです。
しかし、定番化している今だから忘れがちな事実……。ワイドパンツは着こなし次第で太って見えやすいという事を忘れていませんか?! そこで今回は「ワイドパンツで太って見えてない? 着痩せしておしゃれに見えるコーデテクニック」をご紹介。一緒に復習していきましょう♪

上半身をタイトなアイテムでコンパクトにする

ボリューム感のあるボトムスの王道のテクニックに、トップスをコンパクトにまとめるという技があります。タイトなトップスやダークカラーをチョイスすると、コンパクトにまとまりやすくなります。
さらにモデルさんのような首まわりの詰まったデザインをチョイスすると、今年らしいトレンド感が出しやすいのでおすすめです♪

ノースリーブで腕を出して縦のラインを作る

夏らしいコーデテクニックがこちら♪ ノースリーブのトップスで腕を出し縦のラインを作ります。すると視覚効果で、全身が引き締まって見えます。
コーデが重い印象になりがちなワイドパンツですが、上半身に肌を出すことで軽やかな印象に♪

ロングカーディガンを羽織り、着痩せ効果を狙う

縦のラインを作るテクニックに、羽織りものを使う技もあります。
ボリューム感と丈のあるワイドパンツに相性の良い羽織りものは長めの丈。モデルさんのようなロングカーディガンなら、大人っぽく仕上がりますね♪

ブラックカラーは引き締め効果が抜群♪

ボリュームあるシルエットのワイドパンツですが、他のボトムスと同様に、ダークカラーをチョイスすると引き締め効果が期待できます。
さらにモデルさんのようにゆったりしたトップスはボトムインすると、すっきりしたバランスが作れます。

トップスとボトムで色のメリハリを付ける

白などの明度の高いカラーのボトムスは、太って見えそうなアイテムですよね。しかし着こなし次第で、すっきり華やかになるアイテムです。
着痩せのコツは色のメリハリ。トップスとの明度の差があるほどメリハリができ、かっこいい印象に仕上がります。モデルさんは黒と白でクールになりすぎる組み合わせに、遊び心のあるアクセサリーで抜け感を作っています。さすがのセンスですね!

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。