眺めるだけで楽しい♡ ウエディングドレスを見ながら結婚式の予習をしよう♪

最終更新日: 2017/06/08 by watabe

これから結婚式の予定がある人も、いつか来るかもしれない結婚式を待ち望んでいる人も♡ 結婚式といえば気になるのがドレス。いろいろなドレスを見ながら、ウエディングドレス選びの予習をしましょう。

シンプルなプリンセスラインはビジューで華やかに

ウエストの下がふわっとしているものをプリンセスラインと言います。プリンセスラインはボリュームが出るので、可愛らしい雰囲気になり小柄な方でも華やかに着こなせます。軽やかなレース素材はシンプルなスタイルがお好みの方におすすめ。ビジューがついたタイプなら華やかさがプラスされます。

体系を選ばずに着こなせるAラインはいかが?

胸の下から切り返しがあり、どんな体系の方でも似合うのがAラインです。「ロングトレーンがいいな」という方はAラインが後姿も美しいですよ。ウエストのビジューがアクセントになっています。

長身の方はスレンダーラインが素敵

胸からすとんと落ちるラインで、長身の方が美しく着こなせるデザインです。淡いトーンが素敵な生成りは、小麦色の肌によく似合うカラーなんですよ。

クラシックに着こなしたいなら刺繍があるドレスが素敵

ドレス選びには、実は結婚式場との相性も大事なんです♡ 厳かな雰囲気の結婚式場では、スナップのように刺繍が入ったドレスがぴったりです。Aラインがいっそう上品な雰囲気に。

ゴージャスに決めたいならフリルをふんだんに使ったドレスを

「やっぱり一生に一度の結婚式、ドレスはなるべく華やかなものがいい!」という方は、全体にフリルがついているものがおすすめです。せっかくの主役ですから、これくらい華やかなドレスでも大丈夫です。

海外リゾートウエディングならミディアムドレスに挑戦

「海外でカジュアルに結婚式をやりたい!」という方は、思い切ってミディアムドレスに挑戦してみるのもいいですよね。結婚式ではクラシカルに、二次会ではこのようなカジュアルドレスで、というのも楽しそう。ブーケやパンプスに取り入れたのはブルー。結婚式ではサムシングブルーと言って、ブルーのアイテムを用いると生涯幸せになれると言われているんです。

いかがでしたか。つい迷ってしまうウエディングドレス選び。せっかくだから自分にあった素敵なドレスを着たいですよね。ぜひ参考にしてください。

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com