ナチュラルな着心地に癒されて。天然素材の快適アイテムで夏を乗り切ろう!

最終更新日: 2017/08/09 by watabe

じっとしていても汗ばむような猛暑の毎日。少しでも快適に過ごしたいこんな季節は、自然由来の素材でできたファッションアイテムと、上手に付き合いましょう。
今回は夏におすすめの天然素材を4つご紹介します。

お手入れラクラク、肌馴染みのいいコットン素材

繰り返し洗濯しても生地が傷みにくいコットンは、たくさん汗をかくこの時季のマスト素材。汗をよく吸うので、1枚で着ていても快適に過ごせるのが嬉しいポイントです。
お馴染みのTシャツはもちろん、スナップのようなセットアップがあれば着まわし力も抜群。デイリーコーデの第一線で活躍してくれるアイテムになること間違いナシです。

ベタベタした夏にさよなら! リネン素材

涼しい天然素材の代表格ともいえるリネン。その魅力はなんといっても通気性の良さです。湿度が高くベタベタする日本の夏にピッタリで、汗ばむ季節に欠かせない天然素材と言っても過言ではないでしょう。
リネンには洗うほどに光沢が増し、生地が柔らかくなっていく特性も。良質なリネン素材のアイテムを長く愛用するのも、おしゃれの楽しみ方のひとつです♪

夏のファッション小物に欠かせない、ストロー素材

ストロー(麦わら)素材といえば、麦わらを編んで作られたストローハットがまず思い浮かびますよね。軽量で風を通し熱がこもらない素材感は、身に着ける人はもちろん、見た目にも涼しげで夏の訪れを感じさせてくれます。
帽子以外にも、かごバッグやスナップのようなクラッチバッグ、シューズやサンダルにも使われるストロー素材。夏小物の定番として、一つは持っておきたいところです。

夏の素足をもっと快適に。スエード素材

秋冬のイメージが強いスエードですが実は汗をよく吸う素材で、特に夏場のシューズやサンダルに多く使われています。
代表的なのはビルケンシュトックのサンダル。足裏の直接触れる部分がスエードになっています。その柔らかな履き心地と汗をかいてもヌルヌルしない快適さは、一度履けば納得できるはず。

The following two tabs change content below.
AMO

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪