40代50代、もこもこベストの着こなしがうまくいく♪ ファーベスト・ボアベスト・ダウンベストコーデのコツ

今シーズンはもこもこ生地のベストが大豊作! しかし40代50代にとっては「着こなしが難しい」「マタギに見えそう」と悩ましいアイテムでもあります。大人の女性がおしゃれに着るには、どうすればいいのでしょうか?

そこで今回はトレンドの「ファーベスト」「ボアベスト」「ダウンベスト」をピックアップして、40代50代が素敵に着るコツを伝授。同世代おしゃれさんのスナップをお手本に見ていきましょう!

ファーベスト|着こなしでマタギ感を解消!

もこもこベストの中で今季の人気No.1は「ファーベスト」。40代50代が取り入れるときは、ほっこり見えないよう着こなすのがポイントです。

おすすめなのが、大人っぽいモノトーンカラーの服装に羽織ること。これによりファーベストのマタギ感が解消されます。さらにキレイめなパンツを投入すると、スタイリングのお出かけ感が高まりますよ。

ファーベスト|上下の色を揃えたコーデに羽織る!

同色のトップスとパンツにファーベストを羽織る着こなしもおすすめ。上下の色が揃うことでスッキリ見せつつ、ファーベストのシャレ感がさらにアップ。きれいめなパンプスを合わせると、大人の女性らしさも引き立ちますよ。

ボアベスト|ワンピースに重ねる!

ファーベストはやっぱりコーデが難しそう……という人は「ボアのベスト」を選んでみて。アイテムにラフ感があるのでサッと気軽に羽織れます。

シンプルなワンピースにONすればコーデのアクセントになり、おしゃれに着こなせますよ♪

ダウンベスト|着膨れしないようにスタイリング!

「ダウンベスト」はファーやボアのような毛足がない分、コーデのハードルは低め。とはいえボリューミーなアイテムなので、着膨れしないようまとめるのがコツです。

たとえば、下に「ぴったりめのインナー」を挟んでみる。これならダウンべストのボリューム感がダウンします。さらにIラインシルエットのパンツやスカートを組み合わせると、すっきりしたスタイリングに決まりますよ。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。