ざっくりオーバーサイズなニットに包まれて♪ 冬まで着回せる“ロングカーディガン”スタイル5選

最終更新日: 2017/09/27 by watabe

朝晩と肌寒い日が増えてきた今日この頃、羽織りものは欠かせません。

ニットのロングカーディガンは、厚手の素材をチョイスすれば冬まで着まわせるアイテム。ざっくりとしたオーバーサイズのニットに包まれていると、心地よい暖かさを感じますよね。今の時期はインナーにTシャツ1枚でもOK。ロング丈の羽織りで着やせ効果もこなれ感もアップ!

今回は、オーバーサイズのロングカーディガンをざっくりと着こなしたお手本スナップを、5つご紹介します。

ハイゲージニットできれいめに

ハイゲージのロングカーディガンは、きれいめに着こなせるアイテム。袖をまくって抜け感を演出すると美人度もアップします。シンプルなホワイトには、ボーダーを合わせてアクセントをプラス。
パンプスにホワイトソックスを合わせる上級テクで、足元もモノトーンでリンクさせているのがとってもおしゃれ♪ ファーハンドルのバスケットでトレンド感とナチュラルムードもプラスした、モノトーンスタイルです。

ケーブル編みで季節感あふれる暖かみを演出

編み目の凸凹が特徴的なケーブル編みは、まさに秋冬ニットの代表! スーパーロング丈はざっくりと着こなすのがお約束です。ブラウンのカーディガンにオレンジのTシャツを合わせてグラデーションに仕上げた、ワンランク上のカラーコーデでおしゃれ度もアップ!
キャップとスニーカーでコーデ全体をストリート風に味付け。カジュアルコーデを大人っぽく格上げする、ファーのクラッチバッグもポイントです。

ローゲージのリブニットでナチュラルなスタイルに

身体に沿うようにフィットするローゲージのニットは、縦線をつくるリブニットなら着やせ効果も抜群! 小花柄のロングワンピースと合わせて、ナチュラルなムードを生かした着こなしです。
足元はホワイトのスニーカーで外して、抜け感を演出。コーデを引き締めてくれるブラックのチェーンバッグがレトロ感を後押ししています。

鮮やかイエローのロングカーディガンで秋らしさを演出

秋らしいムードを盛り上げるマスタードイエローのロングカーディガン。ベーシックな色をすでに持っているという方は、カラー物にチャレンジしてみては?
デニムのワイドパンツとつくった、ゆったりスタイルが今年流。簡単に体型カバーもできるコーデは、ハイウエストでタックINすればさらに足長効果も演出できますよ。
ボーダーとマリンキャップで、テイストを合わせているのもポイントです。

エスニック柄がアクセント! ざっくりと羽織ったこなれ感も魅力的♪

エスニック柄のロングカーディガンを主役にしたスタイル。ドロップショルダーのオーバーサイズをラフに羽織って、こなれ感を演出しています。
ボーイライクなヴィンテージ風のマムジーンズに、くすみピンクのTシャツを合わせてガーリームードをプラス。足元はパンプスできれいめに仕上げているのも好バランスです。
シンプルなコーディネートも、ロングカーディガンの1点投入で見違えるはず!

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。