食べすぎ&飲みすぎをなかったことにしたい! 翌日からのリカバリー方法

最終更新日: 2017/12/28 by watabe

飲み会続きで、食べすぎ&飲みすぎを感じている方。気がつけば、なんだか体が重い……なんてことになっていませんか?

お付き合いの飲み会はどうしても避けられないもの。大人として、そういった席に顔を出すことは大切です。

でも、食べすぎと飲みすぎを放置するのはNG! 飲み会の翌日はしっかりリカバリーして、ベストな体をキープしましょう♡

飲み会、翌朝のリカバリー

飲んだ&食べた翌日は起きたらすぐにコップ1杯の水かぬるま湯を飲んで腸を動かしましょう。お通じが促され、むくみ改善も期待できます。

 

どんなにだるくても、朝食は抜かないこと。
カリウムを含むフルーツや野菜(バナナ、キウイ、アボカドなど)を食べてから朝食を。朝食は、腸環境を整えてくれる発酵食品がおすすめです。

納豆+ゴハン、みそ汁、ぬか漬けでヘルシーな朝食を。

 

飲み会翌日、日中のリカバリー

日中は、代謝を上げるために水分補給をしっかりと行いましょう。水分を摂るとむくむという方もいるかもしれませんが、実はこれは間違い。水分が不足すると代謝が落ちてしまい、結果むくみを招いてしまうのです。

 

飲み会の食べすぎを解消するため、エレベーターは使わず階段を使ったり、余裕があれば一駅分歩くようにしてみましょう。

 

飲み会翌日、夜のリカバリー

食べすぎた翌日の夜は、ゴハンやパン、麺類などの炭水化物は控えめにしましょう。温野菜や汁物、たんぱく質が豊富な魚(焼き魚、お刺身)などを食べましょう。たんぱく質は代謝アップに効果的♡ 脂肪が燃焼しやすくなりますよ♪

また、お風呂に入る前はストレッチや筋トレで体を動かしましょう。汗をかきやすくなるので、代謝アップが期待できます。

22時頃までに就寝して、前日の食べすぎ&飲みすぎをリセット。22時~26時頃までは、体を修復する大切な時間です。美肌もこの時間に作られるので、可能な限り眠りについているのがおすすめ。

 

「飲み会続き……。」そんなときは、翌日の過ごし方を変えてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。