大人だって大丈夫! ハイポニーテールのこなれコーデ

最終更新日: 2018/03/16 by watabe

まとめ髪といえば、低めの位置で束ねるのが主流だった近年。しかしおしゃれ感度の高い人の間では”高い位置のポニー”が注目されています!
そこで今回は「大人も大丈夫! ハイポニーテールのこなれコーデ」をご紹介します。
「高い位置のまとめ髪は若作りになってしまう」という概念を覆す”あか抜け春コーデ”をピックアップ。ヘアスタイルに合わせた、お洋服の着こなしポイントも解説します。

ボーダーのコーデにフェミニンな遊び心

大人のきれいめカジュアルに欠かせないボーダートップス。特に毎年着るユニフォームのようになってきている方は、「ハイポニーテール」で明るさと女子力をプラス! 慣れ切った”オバサンくくり”を一度手離してみると、新しい自分が見えてくるかもしれません♪
モデルさんは髪の艶やかさを引き立てつつ、ルーズなこなれ感もある大人のポニーテールに。ハツラツとした明るさで、ワンランク上のボーダーコーデに格上げしましょう♪

ホワイトアイテムの爽やかさを底上げ

春夏のファッションに欠かせない、ホワイトカラーのアイテム。その爽やかな雰囲気を引き立てたいときに「ハイポニーテール」が有効です。
モデルさんのような華奢なストラップのサンダルを合わせると、アップスタイルがレトロシネマの女優さんのようにエレガント。まさに大人のポニースタイルですね♪

ハイネックとならスッキリ相性抜群

高め位置のポニーは他のまとめ髪と同様、ハイネックやタートルなどの首の詰まったトップスと相性抜群。上半身にすっきりしたシルエットをつくり、スタイルアップも狙えます。
また前髪を付けるときには、モデルさんのように”前髪が薄い束感”になるようスタイリングすることが今年のポイント。”重めの前髪にハイポニーテール”を大人の女性がするなら、今季はよほど狙ったコンセプトがある場合だけにした方が無難です。

フード付きトップスにはまとめ髪が必須

首の詰まったトップスよりも、さらにまとめ髪があか抜けポイントになってくる「フード付きトップス」。首回りがごちゃごちゃとしてしまうと、フードも目立たず、毛先もからまり、顔も大きく見えてしまう……なんてことにもなりかねません。
モデルさんのようにポニーを高い位置でまとめ、今年顔でフードトップスを着こなしましょう♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。