今よりさらに小さく♥ 小顔作りに欠かせないデザイン&テクニックってどんなの?

スタイルアップは女性にとって永遠のテーマ♥ ウエストを細く、脚を長く見せることも大切ですが、小顔に見せることはもっと重要です! 同じような体形であっても顔の大きさが違えばスタイルの良さが全く変わってくるもの。顔が小さく見えるだけで頭身が増え、身体がほっそりと痩せて見えます。

今回は小顔効果のあるトップスやスタイリングのテクニックをお届けします。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

小顔効果絶大の深いVネックはホワイトインナーで品よく♥

小顔効果が狙えるネックラインといえば、やっぱりVネック♥ 縦に大きく開いたVネックは、顔まわりをスッキリ見せてくれる優秀なデザインです。

しかし襟ぐりが深く開いているため、バストが大きい人は色気が強まったり、華奢な人は貧相な印象になることも……。そんなときはホワイトのインナーをレイヤードするのがおすすめ。小顔効果はそのままに、程よい女らしさと抜け感を加えられます。ナチュラルなリネン素材パンツを合わせて、大人可愛いリラックスコーデの完成です。

小顔に見せたいカジュアル派さんには、パーカーで作るVラインがおすすめ♪

小顔コーデにはデコルテやネックラインを見せることが必須! しかし華奢な鎖骨を出すと女っぽい印象が強まるから……と苦手意識のあるカジュアル派さんもいるはず。そこでおすすめしたいのがパーカー。ファスナーを少し下げれば、肌を露出せずともVラインを作ることが可能です。

ひとつ注意したいのがパーカーのフード! 首回りがもたつきやすいフード付きパーカーは、髪をまとめてスッキリと見せて。ボトムで女性らしさを加えれば、大人の小顔見せカジュアルコーデもお手の物。

小顔と立体感の両方が叶う「抜き襟デザイン」で洗練された着こなしに♥

スッキリとした首まわりとコーデに動きを出してくれるその実力から、万能デザインと呼び声が高いのが「抜き襟」♥ スナップのような抜き襟のストライプ柄ワンピースなら、縦のラインが強調されスタイルアップ効果を高めてくれます。レギンスやデニムパンツを合わせ、洗練されたレイヤードスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

首や肩回りをスッキリ出して、最強の小顔効果を狙って♥

肩まで開いたオフショルダーも小顔に見えるトップスのひとつ! 首やデコルテを出すことで顔まわりがスッキリとした印象に。さらに肩まわりにも視線が集中し、小顔効果が強まるんです。
トップスの面積が少ないオフショルダーは脚長効果も抜群。ワイドパンツを共布リボンベルトでウエストマークして、更なる脚長を狙った“大人の美スタイリング“の完成です♥

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。