秋も着られる、夏のテキストロゴTシャツ♥ 季節の変わり目に取り入れたい着こなしテクニック

最終更新日: 2018/08/24 by watabe

夏のトレンドの中でも、ヒットアイテムと言えば「ロゴTシャツ」! 今年は英文字文章&単語のテキストや、シンプルに描かれたデザインが特徴です。そのワンポイントを活かして、夏コーデを去年とは違う表情で楽しめました。
そして、この秋冬もトレンドは続行! 季節変わりは夏のTシャツをそのまま着回ししませんか♪

そこで「夏のテキストロゴTシャツを秋も着回そう! 季節の変わり目に取り入れたい着こなしテクニック」をご紹介します。今季の秋に、ロゴTシャツと相性の良い”シャツ・ロングジレ・ロングカーディガン・テーラードジャケット”をピックアップ。こなれたコーデと共に、旬顔に着こなすコツも解説します。

【シャツ/01】メンズライクなビッグシャツのインナーにチラ見せ

ボトムインしたストライプシャツの前ボタンを大きく開けて、Tシャツのロゴを忍ばせた着こなし。羽織るテクニックの多い中、個性的な着こなし技には着る人のセンスが光ります! またシャツをやや襟抜きさせることで、トレンド感ある仕上がりに。

【シャツ/02】チェック柄はアウターよりロングシャツならトライしやすい

モデルさんは明るいカラーのロゴTシャツがポップなデニムパンツルック。ふんわりとロング丈のシャツを羽織って、軽快にまとめています。
”チェック”は秋も引き続き注目の柄。セットアップやアウターなど、コーデの中へ大胆に取り入れる今季の気分ですが、アウターで柄物をゲットするのは敷居が高いもの。ロングシャツをアウター使いするテクニックならトライしやすく、おすすめです♪

【ロングジレ/01】デニムパンツルックに縦のラインでメリハリを作る

デニムパンツにTシャツは、夏に心地よくアクティブに着こなせるベストな組み合わせ♪ そんなラフなコーデにロングジレを投入すると、晩夏から秋口にぴったりの着こなしに。
またロングジレが作る”縦のライン”は、スタイルアップも狙える優秀さ。デニムパンツルックに、少し大人のソリッド感が加わります。

【ロングジレ/02】ジレを主役にハンサムな気分を盛り上げる

モデルさんはロングジレを主役に、モノトーンでシンプルにコーデ。無駄のないデザインのアイテム選びが、ハンサムなムードを高めています。今季の秋も、ノーカラーコートやトレンチコートが袖なしになったようなデザインのものをはじめ、ジャンパースカートの進化形までマニッシュなデザインが勢ぞろい。ジレが引き立つように、すっきりコーデすると間違いのないアイテムです。

【ロングカーディガン/01】今季も旬顔に欠かせないガウンタイプ

Tシャツの上から薄手のアイテムを羽織るとき、袖がごわついたり首元の収まりが悪かったりと、意外と難しいと感じることがあります。そんなときは、モデルさんのような長め丈でガウンのデザインがおすすめ♪ ゆるりとした着心地のものが多く、Tシャツのストリート感を抑えつつ、シックなカジュアルスタイルに仕上げてくれます。

【ロングカーディガン/02】ボーイッシュスタイルにしなやかさをプラス

ボーイッシュなパンツルックにロングカーディガンを合わせたモデルさん。ロングカーディガンのしなやかなラインは、着こなしに大人のエレガントな雰囲気をプラス。幅広いテイストのコーディネートで応用したいテクニックです。

【ジャケット/01】今季もテーラードジャケットが人気! ロゴTシャツと相性抜群

昨年に引き続き、テーラードジャケットが大人カジュアルをつくる”定番アイテム”として君臨♪ モデルさんのような無地のジャケットをはじめ、カラーの入ったトラディショナルなチェック柄など、色にも広がりを見せます。
そんなテーラードジャケットに、Tシャツの英字ロゴがポイントとなって、きちんとなり過ぎないGOODバランスが実現。相性抜群の組み合わせです。

【ジャケット/02】定番のジャケットも個性の際立つロング丈でマンネリ打破

去年からテーラードジャケットは着倒したよ!と、マンネリを感じている方には、ロング丈のジャケットはいかがでしょうか♪ 着丈が変わるとボトムス選びも変わり、フレッシュな着こなしを楽しめます。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。