秋冬だって抜け感のある女らしいスタイルを楽しみたい! 寒い時期も無理なくできる“素肌感”の出し方

最終更新日: 2018/11/21 by watabe

寒さが増せば増すほど素肌を見せる分量は減り、これからの時期はますますスタイルが重くなりがち。とはいえ無理に肌を見せても寒々しい印象だし、何よりも過酷!

この時期はパーツを絞って肌見せしたり、素肌感を際立たせてくれるような素材や小物に頼って軽さを出すのがおすすめ。夏と同じように肌見せできなくても、抜け感のある女らしいスタイルが作れますよ!

透け感素材を取り入れて今年流の肌見せスタイル

今年らしさを狙うなら、肌を服から透かして見せるのがイチオシ。中でも総レースは上品な印象なので、大人女子でも取り入れやすいデザインです。

セクシーになり過ぎてしまわないためにも、ネックラインはあまり空いていない方がベター。スナップのようにデニムパンツやスリッポンでカジュアルダウンさせるのも◎。

華奢アクセサリーで冬らしいコーディネートでも素肌感を引き出す

小さなアイテムでありながら絶大な効果を発揮するのが華奢アクセサリー。ほっこりとしたケーブルニットの冬らしいコーディネートも、耳元で揺れるピアスのおかげで軽やかな印象にまとまっています。

華奢アクセサリーは即座に素肌感を引き出してくれるので、秋冬はぜひ活用してみて!

ボリューミーなアウターは足首を見せて重さを引き算

ボリューム感のあるアウターを着たときは、足首を出して重さを引き算するとグッドバランスに。シューズはヒールのあるものを選べば、脚の細い部分がより長く見えてさらに着やせ効果が狙えます。

寒くなってきたら短めのソックスを合わせて素肌の見える分量を減らしてもOK。ナチュラルなグレーやクリーンな白などがおすすめです。

鎖骨を見せればビッグシルエットでも華奢見えが叶う

鎖骨はスタイル全体にシャープな印象を与えてくれる場所。スナップのようにトップス、ボトムスともに大きいサイズ感のときでも、インナーの鎖骨見せのおかげで骨っぽさが際立ち、華奢な印象を加速させます。

肌が服で全部覆われてしまったと思ったら、インナーをVネックやスクエアネックにチェンジしてみて。

The following two tabs change content below.
yoshiko

yoshiko

アパレル企業での販売、ECサイト運営を経て、現在は子育てをしながらフリーライターとして活動しています。 ベーシックに少しトレンドを取り入れたスタイルが好きです。 リンク:https://ameblo.jp/smile-5-8