秋は楽しく自然と触れ合おう♪ おしゃれも忘れない「ハイキングコーデ」特集!

最終更新日: 2018/11/21 by watabe

アクティブなお出かけにぴったりの秋。彼やお友だち、ご家族とハイキングに行くという方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのは、大人女子にふさわしいおしゃれなハイキングコーデの作り方。動きやすさはもちろんのこと、山の天気は変わりやすいので、気温差にも柔軟に対応できるかがポイントです。

今回は、参考にしたいアウトドア向けのスタイリングを集めました。早速チェックしていきましょう!

ハイキングといえばやっぱりこれ! アクティブなマウンテンパーカーで気分を盛り上げよう

マウンテンパーカーは秋になると大活躍するアウターの一つ。ゆったりとしたサイズ感のものが多く、着心地が楽ちんで一日中ストレスフリーに過ごせます。風を通さないので防寒性も抜群ですよ。

目を引く鮮やかなレッドをチョイスすれば、暗くなりがちな秋コーデもパッと明るく。合わせるアイテムはブラックで統一して、マウンテンパーカーを引き立たせましょう。

ピクニックがてらのお出かけなら、少しカジュアルに落とし込んだスタイリングでもOK。全体をアースカラーでまとめると、落ち着きが生まれて大人っぽさを演出できますよ。

マウンテンパーカーの魅力はその軽さにもあります。朝晩の寒い時にはさっと羽織り、暑くなったら手持ちしたりバッグに入れたりと自由度が高く、まさにアウトドアにぴったりなアウターなんです。

しっかり防寒! ロング丈のコートで機能性とおしゃれを両立

ヒップラインまですっぽりと隠れるロング丈のコートなら、秋冬にかけての寒さにもしっかり対応できます。ダークカラーの中でも特にブラックをチョイスすれば、引き締め効果がありスタイルアップも叶いますよ。

インナーにパーカーを着込むと、防寒だけではなくラフなこなれ感もたっぷりに。また、山道では草がたくさん生えている場所を通る可能性もあるので、デニムパンツと長めの靴下で足首を隠すのもポイントです。

タイトシルエットのパンツで歩きやすさと脚長効果をGET!

たくさん歩くアクティブな日には、ストレッチ性のあるボトムが最適です。特にボディラインがきれいに出るタイトなレギンスなら、動きやすい上に脚を長く見せることができますよ。

差し色を悪目立ちさせずに馴染ませるコツは、中間色のアイテムを取り入れること。全体をブラックとグレーで統一したコーデに、ホワイトのキャップをアクセントにしたこちらのスナップでは、ベージュのボアアウターが色味を調和する役割を担っています。
さらにボアは今季注目の素材でもあるので、トレンド感もばっちり。

デニムジャケット×スキニーパンツの王道カジュアルスタイル。スキニーパンツというとブラックやデニム素材が浮かびますが、キャメルならこなれ感が漂い、いつもとはひと味違う着こなしを楽しめます。

こっくりとしたキャメルは肌馴染みがいいので、初めてでも挑戦しやすいカラー。リュックやスニーカーをブラックでまとめると、全体にメリハリが生まれて引き締まった印象になります。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。