パターン化回避術はファッショニスタに学ぶ! まだまだ楽しめる冬コーデのお手本♪

最終更新日: 2019/01/10 by watabe

いつものアウターに見慣れたトップスやボトムスたち……と、まだまだ寒い季節は続くのにコーデはマンネリしがち。組み合わせ次第で何倍もおしゃれに見えるのに、「まだ冬だし……これ着るには早いかな?」などいろんな理由で有効活用できていないアイテムがあるかもしれません。

そこで今回は冬コーデのパターン化を回避するべく、ファッショニスタのスナップを調査。彼女たちのコーデをお手本に、手持ちアイテムを輝かせる着こなしをご紹介します。

ホワイトスカートで軽やかさを先取り

暗く重くなりがちな冬コーデにぜひ取り入れてほしいのが「ホワイト」。中でもフレアスカートや丈が長めのスカートなら、タイツやレギンスなど防寒アイテムをしっかり着込んでもバレにくいのがメリットです。オールホワイトコーデで一気にあか抜けを狙うもよし、淡いカラーと合わせてフェミニンに決めるもよし。この時季特有のひんやりとした空気感とマッチし、意外と季節感が出せますよ。

デニムスカートは冬コーデにこそガンガン活用

デニム生地特有の重たさは、実は冬コーデにもってこい。暖かさはもちろんのこと、ファーコートと合わせた女性らしい雰囲気にもしっかりハマるのが魅力です。ダウンジャケットやスニーカーなどカジュアルなアイテムとの相性もよく、防寒しながらおしゃれな着こなしが簡単に手に入ります。

マンネリ回避の救世主はカラーパンツ


類似商品を500ブランドから検索

マンネリ回避を物にするならカラーパンツが役立ちます。無難なブラックやグレーなどではなく、明るくパキッとした色を選ぶのがおすすめ。お手持ちのアウターやバッグも、パンツで一色投入するだけで、あっという間に華やかな着こなしに。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!