人気のデジタルアートスポットで映える写真を撮るなら! 空間にマッチする服選びのポイント♪

最終更新日: 2019/01/15 by watabe

チームラボボーダレスやアートアクアリウムといった、デジタルアートを取り入れたスポットが「インスタ映えする写真が撮れる」と大人気。でも合わせるファッションによっては、写真の印象が大きく変わってしまうことも。アートスポットで映える写真を撮るために、空間にマッチする服選びのポイントをチェックしていきましょう♪

アートスポットのキャンバスの一部になれる、ホワイト系ワントーンコーデがおすすめ

プロジェクションマッピングの演出を取り入れたスポットでは、ホワイト系のファッションがおすすめです。洋服にもきれいに映像が映し出され、キャンバスの一部になることができますよ。インパクトのある柄物や色物を多く取り入れてしまうと、アートのデザインとけんかしてしまう可能性があるので、できるだけシンプルなアイテムを合わせましょう。

タイトなリブニットで、女性らしいシルエットが映える上品スタイル

デジタルアートの光を利用して、あえて逆光で写真を撮り、被写体をシルエットとして映すこともできるんです。そんなテクニックを使った写真を撮りたい方には、体のラインが美しく見えるタイトなリブニットが効果的。影も女性らしくきれいに映り、インスタ映えもばっちりですよ。

1枚で写真映えする女優ワンピース

空間に合ったコーディネートを考えるのが大変……という方には、1枚で映えるワンピースを選ぶのが近道。「トーンは明るめ、シルエットはタイトめ、柄は控えめ」、この3点を押さえたフォトジェニックなワンピースで、素敵な被写体スタイルを作りましょう。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。