カジュアルでもきれいめが今の鍵! 明日から使える4つの旬テクニック

最終更新日: 2019/11/01 by kaori

新しいシーズンに入り、手に取るアイテムやコーデバランスが変化しました! 中でも秋冬に登場回数が多くなるニットはカジュアル感を加速させるから、きれいめを意識したスタイリングがおしゃれの要と言えそう。

今回は、ニットやデニムなど定番服のアレンジ術や、旬アイテムの取り入れ方をご紹介します。お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

ショートブーツが今欲しい重さを足し算

まずは足元をブーツに更新しましょう!スニーカーとパンプスの中間的な存在のショートブーツなら、取り入れるだけで辛口な品の良さをもたらしてくれます。スナップのようなシンプルなデニムルックに合わせれば、気張らずとも緊張感のある面持ちを印象づけてくれますよ♪ 軽さを求めるなら、ホワイトやベージュのショートブーツという選択肢もアリ。

ワントーンの品の良さを生かして

オーバーサイズのニットと、シャープなデニム。この極端なシルエットは同系色で仕上げることで、上品さとモードな「ハズし」が生まれます。

スナップはビッグニット×スキニーデニムのスタイル。リュクスなファーバッグや清楚なホワイトスニーカーが、ワントーンコーデをさらに女性らしい装いへとブラッシュアップしていますね♪

ハンサムなワイドパンツはワンサイズアップ

ぶかっと穿けるサイズ感が今年らしいワイドパンツ。センタープレス入りやハリのある素材を選べばラフになり過ぎません! スナップのパンツは、ハイウエスト&深いスリットのデザイン。動くたびに覗くパイソン柄のショートブーツの存在感で、洗練された美脚スタイルが叶いますよ♪

素肌を覆ってカジュアルさをセーブ

ニットとスキニーパンツといった秋冬の定番スタイル。インナーや靴下のレイヤードで素肌を隠すことで、カジュアルさをセーブする効果が生まれます!

またスナップのような派手色ニットは、ロングTシャツやレギンスなどのラフなものと合わせれば、より着こなしやすくなりますよ。足元はショートブーツ合わせはもちろん、ブラウンローファー+ホワイト靴下で軽やかに仕上げるのも手。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。