オフィスに着て行く服がない! 着回しやすさで考える6月の通勤アイテム選び

気温差の激しい6月は、毎日何を着て行けばいいのか悩みがち。特にオフィスコーデは毎回ワンパターンになってしまうことって多いですよね。今の季節に合ったアイテムをと思ったら、温度調節がしやすくて着回しやすいデザインを吟味して買い足してみましょう!

【6月の通勤服: 買い足しアイテム1】シンプルコーデが一気に華やぐフラワースカート!

モノトーンベースながらコーデが一気に華やぐフラワーロングスカートは、持っていると「使える!」と実感できるアイテム。リブカットソーはもちろん、無地Tシャツや薄手ニットともコーデしやすい万能選手です。

シワなどが気にならないサラリとした素材なら、オフィスシーンにも最適!

【6月の通勤服: 買い足しアイテム2】白シャツはオーバーサイズを!

薄手トップス一枚で出かけようと思ってドアを開けたら、意外と外は寒かった……なんて朝にも持っていると便利なのはホワイトのオーバーサイズシャツ。

リネンなどをブレンドしたナチュラルなアイテムなら、ライトアウター代わりとしても合わせやすく大活躍してくれます。もちろん、ボタンを留めて一枚で着こなすのも素敵!

【6月の通勤服: 買い足しアイテム3】きれいめコーデに仕上がるレース素材!

ホワイトワントーンのシンプルシックなコーデにきちんと感をプラスしたい時に役立つのは、表面感のあるエレガントなカーディガン。ホワイトの総レースなどフェミニン感漂うデザインなら、華やかさをプラスできるはずです。

やや着丈の短いカーディガンは、ワイドパンツや無地のロングスカートなどとも相性抜群!

【6月の通勤服: 買い足しアイテム4】きちんと感を高めたい日のアンクルパンツ!

オフィスコーデの定番ともいうべきアンクルパンツ! ストレッチ性に優れた商品が豊富に揃っているから、毎日のコーデにも着回しやすい一着が見つかるはずです。

ライトブルーが爽やかなパンツなら、ブラックカラーのシックなブラウスとも好相性! ボトムスがすっきりとしたシルエットなので、ボリュームスリーブなどデザイン性のあるトップスを合わせるのがおすすめです。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。