もうモノトーンには戻れないかも? 他にはない「ブラウン」の魅力を生かすスタイリング

最終更新日: 2020/06/16 by kaori

知的・落ち着き・引き締め効果など、大人女子にとって利点だらけのブラウンカラー。すっかり惚れ込んでいる方も多いのでは? そこで知りたいのは、ブラウンの今年らしいスタイリングです。#CBKモデルをお手本に、おしゃれな使い方をマスターしちゃいましょう♪

【ブラウンのインナー】肌感を上品に表現

ヘルシーなスタイルがますますメインとなる夏は、インナーアイテムが欠かせません。ブラックだとセクシーになり過ぎて、ベージュでは肌着見えする恐れがあるけれど、落ち着いたブラウンなら品よく仕立ててくれます! シャツ×デニムパンツのハンサムなスタイルも、どこか女っぽいムードが漂う着こなしに。

【ブラウンのシアーシャツ】いつもの上下に添えるだけで旬

旬のシアー素材を着たいけれど、なんだか気恥ずかしい……。そんなときは温もりのあるブラウンをチョイスして、程よい透け感を楽しんでみて!

日常着にさっと羽織るだけで、今っぽさが一気に高まりますよ。スナップのようにアイテム数の多い着こなしも、シャツの軽さがちょうどいいバランサーに♪

【ブラウンのワンピース】ラフな素材のアイテムこそシックな色を

着心地の良さとお手入れラクちんなカットソー素材のワンピースは、暑い夏の強い味方! とはいえシフォン素材のアイテムなどと比べると、正直カジュアル度が高くて手抜き感が否めないのでは……と心配していませんか? ブラウンカラーのリッチなオーラをまとえば、お出かけ着へと格上げできますよ。スナップのようなプリーツをドッキングしたデザインなら、さらにオシャレ見え確実♥

【ブラウンのトップス】華やかなドット柄フリルスカートを端正に

ブラック・小さいドット柄・ティアードデザインと、控えめな華やぎを印象付ける主役級マキシスカート。こんな夏のマストアイテムにしたいボトムスのトップスは、ホワイトのTシャツを合わせて爽やかに決めるのもいいけれど、大人っぽく見せるなら断然ブラウンがおすすめです。

スナップのようにリブ素材で上半身をコンパクトにまとめれば重心がぐっと上がり、スタイルアップにも繋がりますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。