冬の終わりに「ボーダー」が使える! 明日やりたい春っぽコーデ♪

冬のコーデに飽きてきたら、春っぽいアイテムを取り入れるのが効果的です。晩冬におすすめなのが「ボーダートップス」。ボーダー柄のプルオーバーやTシャツで季節を先取りしてみませんか?

今回は冬の終わりにおすすめの「ボーダートップス活用術」をご紹介します。

アウターは冬モノのまま、トップスをボーダー柄に替えるだけ!

冬の終わり頃の気温はまだ寒く、ついニットを着てしまいがち。アウターに保温性があれば、インナーをニットから薄手に替えてもトータルの体温調節がうまくいきますよ。

コートやブルゾンは冬モノのまま、トップスは「ボーダーのプルオーバー」にチェンジ。これだけでコーデの軽やかさがグンとアップ。ひと足早く春っぽいスタイリングが楽しめます♪

「冬モノのベスト」が晩冬コーデに役立つ!

冬用のベストもインナー次第でロングシーズン着回せます。ボアやキルティング生地のベストに「ボーダートップス」を挟めば、晩冬にぴったりなコーデが完成。

さらにボトムとボーダーの色を揃えると、上下のまとまりがよくなり、ベストがおしゃれに引き立ちます。

ワンピースの襟元から「インナーのボーダー柄」をチラリと覗かせて

ボーダー柄を一部分だけ見せる着こなしも素敵。ワンピースの襟を開けて「ボーダー柄トップス」をチラリと覗かせれば、アクセントになると共に爽やかさがアップ。おしゃれなインナー見せコーデを楽しんでみてください♪

トレンチやステンカラーコートを羽織れば、もっと春らしく

アウターを「トレンチコート」や「ステンカラーコート」に替えれば、王道のフレンチカジュアルに。コートとボーダートップス、どちらもベーシックな定番アイテムですが、いち早く組み合わせることで春待ちコーデがおしゃれに決まるんです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。