着こなしの難しいトレンドアイテムを、きれいに着こなすテクニック♡

トレンドアイテムを上手に着こなせていますか?
いくら流行のコーディネートとはいえ、スタイルが悪く見えていたら残念ですよね。
ポイントは「ウエスト位置」!
ウエストがどこか分からなかったり、位置が低すぎるとスタイルが悪く見えてしまいます。
今回は、トレンドアイテムをスタイルアップして着こなすテクニックをご紹介します♪

ガウチョパンツは”短めトップス”か”ウエストにイン”!

流行しているものの、着こなしが難しいガウチョパンツ。
トップスが長いと足が短く見えてしまうこともあります。
ガウチョパンツ着こなしのポイントは”短めトップス” か”ウエストにイン”すること。ウエストの位置をはっきりさせることを意識しましょう!
ウエストマークを作ることで、ゆったりとしたガウチョパンツのシルエットをきれいに見せることができます♡

デニムは”ハイウエスト”がトレンド!

トレンドアイテムの中でも注目されているデニムは”ハイウエスト”で履くのが今年流。
ハイウエストで履くことで、トレンドの”70`sスタイル”になります♪
更に脚長効果も期待できます◎

ロングアウターは”ミニ丈ボトムスにイン”して着る!

人気の”チェスターコート”や春アウターの定番”トレンチコート”は、身長の低い人には特に着こなしが難しいアイテム。
困ったときは”トップスをボトムスにイン”すると、ウエスト位置がはっきりして、全体のバランスがよく見えます。
また、ボトムスをミニ丈にしてロングアウターとのバランスを取れば脚長効果も期待できます♪

ミディ丈スカートは”ジャストウエストにイン”

人気のミディ丈スカートも、スタイルを良く見せる着こなしが難しいですよね。
これはウエスト位置が分からなくなって足が短く見えてしまうためです。
トップスを”ジャストウエストにイン”してウエストラインが分かるようにしましょう。
ミディ丈スカートを上手に着こなせば、スタイルが良く見えます♡

ワントーンコーデやデニム・オン・デニムは”ウエスト位置をはっきりと”

注目のワントーンコーディネートやデニム・オン・デニムは、注意しないとメリハリのないコーディネートになりがちです。
ベルトを締めたりトップスをインしてウエストマークを作り、女性らしいシルエットを出しましょう♡

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha