初心者でも挑戦しやすい”ワントーンコーデ”の着こなし術♡ お悩み別4つのポイント

今年トレンドのワントーンコーデは可愛いけど、実際に着こなすのは難しいですよね。
着こなし方を間違えるとスタイルが悪く見えたり、ダサく見えてしまうこともあります。
でも、着こなしのポイントをきちんと押さえればおしゃれ上級者に♪
今回は、初心者でも挑戦しやすいお悩み別ワントーンコーデの着こなしポイントをご紹介します!

コーデが単調になってしまう場合は”上下の素材を変える”

ワントーンコーデの1番の悩みは、コーディネートが単調になってしまうことです。
トップスとボトムスの素材を変えればワントーンでもメリハリが出ます。
トップスにレースやシフォンなど透ける素材を使えば春らしいワントーンコーデに仕上がります♪

地味なワントーンコーデには”柄を取り入れる”

「ワントーンコーデをしてみたけど、地味になってしまった」とお悩みの人はトップスかボトムスのどちらかに柄入りアイテムを選びましょう。
柄が入ることでコーディネートに動きが出ます。
パンツにストライプ柄を選べば脚長効果でスタイルアップも期待できます♡

ワントーンに抵抗がある人は”同色でも濃淡をつける”

流行っているけどワントーンコーデに挑戦することにまだ抵抗がある人は、同じカラーで濃淡を変えてコーディネートしてみましょう♪
注目のデニム・オン・デニムも上下の濃淡を変えることで着こなしやすいコーディネートになります♡

上下のコーディネートがめんどくさい人は”オールインワンで簡単にワントーンコーデ” 

「ワントーンコーデをしたいけど、トップスとボトムスで同じ色を探すのが大変!」 という人は、オールインワンを選びましょう!
1枚で簡単にワントーンコーデに仕上がります♪
シンプルに着こなすことで”リラックスコーデ”にもなるので今年らしいコーディネートになります♡

ライター:YUKA 

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha