花火にお祭りに…夏は絶対浴衣が着たい! 早めにGETしてモテ準備を整えよう♡

今年もデパートやショッピングビルに”浴衣コーナー”が並んでいますね♪
「まだ春だしもうちょっと夏が近づいたら考えよう」
と思っているあなた。人気のデザインのものは売り切れてしまう可能性があるので、早めに好きな柄を見つけて夏支度を整えることをおすすめします!
また、早めに買っておくと家で着付けの練習などもできるので、いざという時に焦らなくてOK。 
今回はこの夏着たい、素敵な浴衣を集めてみましたので是非参考にしてみてください。

「白地×青系の柄物」浴衣

浴衣1

隣にいてくれるだけで体感温度が2°下がりそうなほど、涼しげな配色。
あえて派手な髪飾りや小物を取り入れないことで、”大人の女性らしい爽やかさ”が演出できます。


「派手色帯×古典柄」浴衣


古典柄の浴衣は小物を合わせるのが難しい分、着こなせると「この子分かってるなぁ」と周りから思われること間違いなし。男女ともにウケの良い柄と言えるでしょう。
ポイントはこのスナップのように、モノトーンの古典柄を選び、派手色の帯を取り入れること。
「おてんばすぎず」「年上に見られすぎず」そんな丁度良いバランスに仕上がります♪
 

「エンジ色×モダン柄」浴衣


ちょっと渋めなエンジ色。
是非うなじをみせるヘアセットで、大人の余裕を表現してみてください。
あまり人とかぶらない色なので、女子会などにもオススメです◎

「全身ピンク系でまとめた」浴衣


甘め浴衣コーディネートの定番とも呼べる白地×ピンク柄。
帯などの小物も同色系のアイテムでまとめることで、統一感のある甘めコーデに仕上がります。
彼とのここ一番の夏デートには是非おすすめです。 
 

「黒地×モダン柄」浴衣

「黒地の浴衣」と聞くと少し重たい印象を持つかもしれませんが、このように色の淡い柄を選ぶことで、とても上品な雰囲気に仕上げることができます。

着やせ効果もあるので「スタイルが気になるから薄い色の浴衣は気が引ける」という方にもおすすめです♪

いかがでしたでしょうか。
お気づきかもしれませんが、今回ご紹介した浴衣の写真は全て同じモデルさん。
色や柄、ヘアセットなどで全然雰囲気が変わりますよね♪

浴衣は男性からも見ても、
「頑張って準備してきてくれたんだと思うと嬉しい。」
「いつも髪をおろしている子が浴衣のときに、まとめ髪セットしているとぐっとくる。」
といった具合で、夏には絶対はずせないモテポイントになります。

もちろん女性同士でも、夏のイベント等で浴衣がドレスコードになることもあるはず。
「その浴衣可愛い~! どこで買ったの?」
「女子グループ全員浴衣で行くとファーストドリンクサービスのお店があるんだって~♪」
などなど、楽しいイベントはお気に入りの浴衣から始まるはず。

是非自分に似合う一着を買い足して、今年もイベントシーズンを楽しみましょう♪

ライター:puraha