雨の日だからこそ履きたい! 憂鬱な梅雨をおしゃれに乗り切るおすすめレインブーツ5選♡

初夏から梅雨にさしかかってきましたね。洗濯物が外に干せなかったり、湿気で髪がなかなかまとまらなかったり…。そして、せっかくのお出かけの日に雨が降ってしまうと、濡れるのが気になって思うようにおしゃれができなくなってしまったりと、憂鬱な気分になることが多くなってしまいますよね。
「雨の日でもかわいくおしゃれしたい!」
そんな方におすすめな梅雨を楽しめちゃうレインブーツを紹介いたします!

1.シンプルな王道レインブーツ

ジョッキータイプのロングレインブーツ。ブーツインがぴったりな一足です。

王道型のショートレインブーツ。さりげないヒールも嬉しいですよね。
スカートと合わせたい一足です。

王道な形のレインブーツと言ったら、HUNTERやAIGLEなども有名ですよね。
履き心地とデザインを兼ね備えた鉄板な一足です。

2.ビビットカラーのレインブーツ

いろんなカラーが豊富にそろっているのもレインブーツの魅力ですよね。
普段なら敬遠しがちなビビットカラーなブーツも、レインブーツならすんなり履けちゃうのが不思議です。

3.ショートブーツ型のレインブーツ

普段のブーツと同じ感覚で履けるのが魅力のレインブーツです。
エナメルブーツのような感覚で使い回しのきく一足になること、まちがいなしです。

ミニタリー柄×エンジニア型のレインブーツです。
簡単に柄を取り入れられるのもレインブーツならではですね。

サイドゴアのレインブーツはきちっとした服装のときにぴったりな一足です。

4.ヒール型のレインブーツ

普段パンプスを履いていると、やっぱり ”ヒール” が欲しくなってしまいますよね。
ロングパンツなど、裾が気になるときも使いやすい一足です。

5.フラットシューズ型のレインシューズ

夏に履きたいのがフラットシューズ型のレインシューズですよね。
素足で履けてとっても便利。サンダル感覚で履けちゃうから重宝します。

フラットシューズ型のレインシューズは素足で履くのがポイントです。
ゴム素材は重く、足馴染みがよくないのでソックスを履いてしまうとパカパカ脱げてしまいます。
もともと足もとが濡れる前提の靴なので「濡れても大丈夫な靴」と思っておくと使いやすいです。

最近は本当にいろんな種類とデザインがそろっているレインブーツ

The following two tabs change content below.

たぐち やえこ

元靴ショップ店員。洋服や靴が好きで、靴とセットのコーディネイトを提案していました。背が低いのがコンプレックスなので”自分らしい着こなし”を考えながらファッション誌をチェックするうちに友達や周りの人にコーディネイトを頼まれるようになり、ファッション関係の職業に就職。カジュアルで自分らしいスタイルが好きやシンプルなコーディネイトが好き。現在は書店員をしながら、ライターとして活動中。