鹿の子の意味|ファッション用語

鹿の子とは、平編みの変形組織のひとつ。鹿の子供の背中の白まだら模様に似ていることから、そう呼ばれています。ポロシャツに多く用いられ、表面が凸凹していて通気性に優れ快適な生地です。2色で編成したものは縦縞鹿の子と呼ばれ、細い縞の模様が特徴です。