グッドイヤー・ウェルト製法の意味|ファッション用語

靴の製法のことで、重厚な作りにする為に複雑な製法となっています。加工済みの中底部分に細革で甲革と一緒に縫い付けます。すると靴底の周囲に縫い糸の縁が見えるようになります。手間が掛かりますが、頑丈で長持ちし疲れにくい靴になります。グットイヤーの語源は、靴の製造機械を発明した19世紀のチャールズ・グッドイヤーに由来しています。また、細革はウェルトと呼ぶ為に、両名が合わさった製法名です。

The following two tabs change content below.

#CBK編集部

#CBK編集部の公式アカウントです。編集部からも様々な情報を発信していきます♪