色を抑えた軽さで見せる 、”抜け” と ”こなれ” のホワイトコーデ

今季のトレンドカラーである白は、トップス、ボトムスどちらにも取り入れやすく便利です。
誰もが気軽に簡単にコーデしやすい色だからこそ、着こなし合わせに差が出ます。
重要なのは、今年らしく新鮮に”白” を着こなすテクニック。抜けとこなれをきっちり押さえたこの夏の、ありきたりに見えないホワイトコーデを紹介します。

ゆったりリラックスした大人のホワイト、レイヤーでハズしを入れるテクニック

首もとをゆったり開けたドルマントップは二の腕を隠す五分丈袖とショートな着丈が特徴です。
レイヤーするアイテムが、首回りと裾からチラ見えし”ハズし”を作るのに効果的。単調になりがちなオールホワイトに遊びの色をプラスことで、コーデに表情が生まれます。
大人気のガウチョパンツと合わせればこの夏のトレンドスタイルに。
スポーツサンダルをプラスして足元に抜けを作りましょう。
見た目も涼しく、こなれた雰囲気に仕上がります。

細かなドット柄が新鮮な、夏のホワイトセットアップ

相変わらず根強い人気のドット柄。今年も新しい表現が加わって、一層魅力的になっています。特に今季は細かなドットにピッチが広めのデザインが新鮮です。従来のポップなイメージに、上品なモード感をプラスしたコンサバティブな大人仕様。
コーデいらずのセットアップなら、ハードルの高いオールホワイトも問題なくクリアできます。トップはベーシックなTシャツタイプ、スカートはエアリーなフレアで、上下にきっちり変化があって洗練された印象です。

レースアップのディテールとダメージデニムのコントラスト、オールホワイト甘辛MIX

肩部分を飾ったレースアップとボトムに施されたダメージが、対比しながら調和する甘辛MIXのホワイトコーデ。
レースアップ&リボンのガーリーテイストとボトムのクリーンなダメージ感が、やわらかいオールホワイトの中できれいにまとまり好印象です。フェミニンとハードのプラスマイナスで、ナチュラルなおしゃれを引き出しています。

きちんと感と抜け感を両立させる、夏のコンサバマリンスタイル

きちんと感のあるボーダージャケットは、オンオフどちらのコーデにも使えます。柔らかさのあるきれいめテイストでお仕事服として、ボーダーのカジュアル感でプライベートのお出かけに。
甘さ控えめのフェミニンが大人のこなれを演出します。白のパンツはアンクル丈に調節して、足元に”抜け”を作りましょう。コンサバマリンを今っぽく見せるひと工夫が肝心です。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。