夏はやっぱり青が着たい! 体感温度も下げてくれる爽やかな夏のブルーコーデ

夏になると、少しでも爽やかな気分を味わいたくて、ブルーのお洋風を選ぶ女性も多いのではないでしょうか。
視覚効果もあって寒色系のお洋服は涼しく見えますが、実際の体感温度にも変化があるんです。
一緒にいる相手からも爽やかに見えて、自分の体感温度も下がるブルー。暑い夏にはとってもありがたいお洋服ですね♪

今回は、そんな夏に相応しい青色を取り入れたコーディネートをご紹介いたします!
クールに見えがちの寒色系もトーンを変えれば、とっても可愛らしい着こなしにできるんです♪
今年の夏は、ブルーコーディネートで爽やかに乗り越えちゃいましょう☆

全身にブルーを!

濃いめのブルーのマキシワンピースです。色合いの強いブルーは、クールで冷たい印象になってしまうことがありますが、しわ加工のふんわりマキシなので、女性らしい優しい印象もしっかり残ります♪
リゾートや旅行にもオススメのコーディネートです。1枚で少し目立ってしまうかな? と思った時は、ストールやカーディガンを羽織りましょう。ホワイトだとコントラストが強くなりすぎてしまうので、グレーやベージュなどがオススメです。

ライトブルーでキュートに

クールな印象のコーディネートが苦手なラブリーさんにはライトブルーがオススメです。トップスにはホワイトの柔らか素材のブラウスやカットソーを選び、ボトムスもフリルやフレアスカートなどふんわりした形のものを選べばブルーもキュートな仕上がりになります。
パステルカラー同士であればどんな色でも合わせやすいので、パステルピンクやイエローのアクセサリーを着けてスウィートに仕上げるのもオススメです。

デニム・デニム風ファッションも

流行中のデニムonデニムのコーディネート。少し抵抗があるという方にオススメなのが、ブルーシャツとデニムの組み合わせです。ラフすぎる印象に見えてしまうダメージデニムも、ライトブルーのシャツと合わせると大人の印象になりますね♪

ロイヤルブルーでお上品に

ロイヤルブルーと呼ばれる、紺に近い色見のブルーワンピース。女性をとっても知的で、上品に見せてくれるので、袖のないベアトップタイプのワンピースもキレイに着こなすことができますね。
シルバーのアクセアリーなどで、爽やかに上品に着こなしましょう♪

ライター:みみっぺ