2015年の浴衣は「レトロモダン」がキーワード♪ チェックしておきたい最旬スナップ

ビアガーデンやお祭りなど、夏のイベントが増える季節になりましたね。
この季節、一度は浴衣を着たくなるという女性の方も多いのではないでしょうか。
浴衣着用の女性は特別なサービスを受けられるお店も登場したりと、浴衣を着る喜びも増えていますよね♪

今回は、2015年のトレンド浴衣をご紹介します。
今までのラメの入った現代的な浴衣から一転、今年は「レトロモダン」がトレンドになっています!
大正時代に流行したような、古典柄の浴衣が各メーカーから登場しています。

是非、お気に入りをチェックして、夏のイベントを楽しんでくださいね♪

派手帯×古典柄の浴衣でバランスを

帯合わせが難しいと言われる古典柄ですが、こんなモノトーンの柄ならいろいろな帯合わせを楽しむことができます。モノトーンの古典柄は、大人っぽく見えすぎてしまうところが難点なので、少し派手めの帯と合わせるのがオススメです。
日本の伝統的な柄を守りつつ、2015年らしいバランスの良い着こなしになりますね♪

人と被らないエンジ色の浴衣

ちょっぴり渋めで大人っぽいエンジ色の浴衣です。渋いけれど、全く地味に見えない大人っぽさが魅力的ですね♪
赤や紺色に比べ 人と被ることも少ないため、大勢で集まって浴衣を着るときにもオススメのカラーです。扇型の柄も縁起の良い柄なので、大人の方とご一緒する際にも活躍してくれそうな浴衣です。
黒の帯でキリっとしまっているのもいいですね!

やっぱり清涼感のあるブルーの浴衣

帯でキッチリと締めて、夏のものと思えないくらい暑い浴衣。特に昼間から着る場合や、人込みの花火大会などでは涼しさも大切にしたいですよね。
そんなときは、やっぱりブルーの視覚効果で清涼感を狙いましょう! ホワイトとブルーのテッパン涼やかコーデは浴衣でもオススメです。派手な帯を取り入れたくなるところですが、帯もブルーとホワイトでとことん涼しげに。
髪飾りで反対色の黄色などを使用すると、差し色になっていいですね♪

私を見て! 花火浴衣

夏の夜には、やっぱり花火が似合いますね! 花火大会の夜も、注目を浴びそうな鮮やかな花火の柄の浴衣です。ちょっぴりアンティークのような、風合いのある生地のものがオススメです。
鮮やかな、パープルのグラデーションも美しい着こなしですね。

ライター:みみっぺ